本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から蓮昌寺山門
印刷用ページを表示する
 

蓮昌寺山門

れんじょうじ さんもん
 
English 한국어 简体中文 繁體中文 日本語

 この山門は高麗門(こうらいもん)とよばれる形式で、2本の本柱の上に屋根をのせ、本柱の後方にそれぞれ控柱を立て、本柱と控柱の間にも小さな屋根をのせるのが特徴です。
 お城の門に多く用いられる形式で、一般的には装飾の少ないものですが、当門では、蟇股(かえるまた)状に飾った笈形(おいがた)付きの束を冠木(かぶき)上に2つ並べ、そこから突き出る女梁(めばり)には絵様・繰形(えよう・くりがた)を施すなど、細部意匠を装飾的とすることも特徴です。
 細部様式から19世紀前期に建てられたと推測されます。同じく卯辰山麓寺院群にある市指定文化財・妙泰寺山門も同じ高麗門形式です。

金沢市指定文化財
種別:有形文化財 建造物
指定:平成16年4月21日
 

蓮昌寺全景
全景

構造
高麗門の構造(内側から撮影)

笈形
蟇股状に飾った笈形


絵様・繰形が施された女梁

卯辰山山麓寺院群の文化財多言語解説

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。