本文へジャンプ
 

金沢縄文ワールド TOP

金沢縄文ワールド TOP

金沢縄文ワールド



企画展 「上荒屋遺跡展 -東大寺の荘園跡- 」 開催中!

会期  平成30年12月16日まで

※年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館します


縄文体験コーナーも同時開催中!

 12月の期間限定メニューは くみひも作り です。


 

イベント案内

・企画展「上荒屋遺跡展 -東大寺の荘園跡- 」開催中です!
  内 容  古代の荘園跡だった上荒屋遺跡。その魅力を余すところなくご紹介します!
  会 期  平成30年9月19日(水曜日)から12月16日(日曜日)まで

石川中央都市圏文化施設周遊スタンプラリー開催中です!
  内 容  石川中央都市圏4市2町の文化施設を見学してスタンプをためよう!
  期 間  平成30年11月10日(土曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
  その他  スタンプ3つで特製クリアホルダーを進呈します

・次回企画展「北陸の土偶」のご案内
  内 容  北陸3県の縄文遺跡から出土した土偶を展示し、縄文人の精神世界に迫ります!
  会 期  平成30年12月18日(火曜日)から平成31年3月17日(日曜日)まで

・縄文体験特別企画「古代の鏡を作ろう!」参加者募集中です!!
  内 容  溶かした金属を鋳型(いがた)に流し込み、古墳時代の鏡のレプリカを作ります
  日 時  平成31年1月6日(日曜日)
        午前の部 午前10時から11時30分まで
        午後の部 午後1時30分から3時まで
  費 用  無料です!
  定 員  各回10名まで ※小学校4年生以下は保護者の同伴が必要です
  申 込  金沢縄文ワールド 電話076-269-2451 まで
 
 

金沢縄文ワールドについて

国史跡チカモリ遺跡出土の柱根(石川県指定文化財)および高度な技術を示す中屋サワ遺跡出土品(国重要文化財)をとおして、金沢の縄文時代を体感できる展示室です。

 

シンボル展示

チカモリ遺跡の環状木柱列を再現した空間の中で、スクリーンから流れる縄文時代のイメージ映像により太古の昔にタイムスリップできます。

 

シンボル展示

常設展示 「巨木の文化」と「漆と装飾」

巨木の文化」と「漆と装飾」の2つのテーマから、チカモリ遺跡の柱根(石川県指定文化財)と中屋サワ遺跡の出土品(国重要文化財)を展示しています。

 

金沢市内や石川県内の遺跡から出土した遺物を様々なテーマで展示します。

【開催中の企画展】
  上荒屋遺跡展 -東大寺の荘園跡-
   平成30年9月19日 から 12月16日 まで

【次回の企画展】
  北陸の土偶
   平成30年12月18日 から 平成31年3月17日 まで
 
 

映像やクイズで縄文時代の金沢を楽しく学ぶことができます。

 

いろいろな古代体験を無料で行うことができます。
  • 通年メニュー  5種類  いつでも体験することができます。
  • 期間限定メニュー  7種類  毎月内容が変わる特別メニューです。
体験メニューのくわしい内容は ココ をクリックしてご確認ください。

 

施設案内図

施設案内図

イメージキャラクター

イメージキャラクター

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課 埋蔵文化財センター
電話番号:076-269-2451
FAX番号:076-269-2452
maibun@city.kanazawa.lg.jp