本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから金沢縄文ワールド 企画展示
印刷用ページを表示する
 

金沢縄文ワールド 企画展示

金沢縄文ワールド

サワくん

企画展示コーナー

【開催中の企画展】 小矢部と金沢の縄文土器

富山県小矢部市と金沢市は市域を東西に接し、古くからさかんな交流が行われてきました。
歴史や文化財の面でも、古来より深い関わり合いがあったことは広く知られています。国史跡「加越国境城跡群及び道」が両市にまたがって指定されていることはその一例といえます。
では、その繋がりはいつごろから行われていたのでしょうか?
実は、縄文時代にまで遡ることができるんです!
企画展「小矢部と金沢の縄文土器」では、小矢部市と金沢市の縄文遺跡から出土した縄文土器を展示し、その共通点を紹介します。

 

1.会期

平成30年3月20日(火) から 7月22日(日) まで

 

2.主な展示資料

小矢部市
 桜町遺跡   深鉢、漆塗壺形土器、吊手土器、磨製石斧形土製品、指輪形石製品
金沢市
 笠舞遺跡   深鉢、壺形土器、吊手土器、磨製石斧形土製品
 北塚遺跡   深鉢、指輪形石製品
 東市瀬遺跡  深鉢
 チカモリ遺跡 深鉢


 

企画展 小矢部と金沢の縄文土器
企画展 小矢部と金沢の縄文土器

3.列品解説

企画展と常設展の展示資料を当館職員がわかりやすく解説します。
遺跡の専門家による解説を聞ける、またとないチャンス!
事前のお申し込みは不要ですのでお気軽にご参加ください!

開催日時
   平成30年4月1日(日)、4月29日(日)、5月27日(日)
   いずれも 午後2時 から 午後2時40分 まで(約40
分)
   開始時間までに金沢縄文ワールド展示室にご集合ください

※全ての日程を終了しました。多数のご参加ありがとうございました!

 

【次回の企画展】遺跡で知る!金沢のむかし

金沢市内には約600箇所の遺跡があります。
次回企画展では、弥生時代から江戸時代まで、各時代を代表する金沢市内の遺跡をくわしく紹介します。
これまで遠い存在だった遺跡がもっと身近に感じられるかも?
また、小学生を対象に「夏休み自由研究おうえん企画」として、金沢縄文ワールドオリジナル「自由研究シート」をご用意します。
自由研究シートには各時代の遺跡を調べるヒントがもりだくさん!
これを使って夏休みの自由研究を仕上げちゃおう!

 

1.会期

平成30年7月24日(火) から 9月17日(月・祝) まで

 

2.主な展示予定資料

・弥生時代
  西念南新保遺跡  壺、甕など
・古墳時代
  神谷内古墳群  壺、高杯、管玉など
・奈良~平安時代
  上荒屋遺跡  墨書土器、人形、木簡など
・鎌倉~室町時代
  堅田館跡  天目茶碗、土師器皿、擂鉢など
・江戸時代
  広坂遺跡  大皿、碗、灯明皿など

 

遺跡で知る!金沢のむかしチラシ表面
チラシ表

遺跡で知る!金沢のむかしチラシ裏面
チラシ裏

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課 埋蔵文化財センター
電話番号:076-269-2451
FAX番号:076-269-2452
maibun@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。