本文へジャンプ
 

新型コロナウィルス感染症の予防対策について

新型コロナウィルス感染症の予防対策について
金沢市埋蔵文化財センターと金沢縄文ワールド及び金沢市埋蔵文化財収蔵庫では、公益財団法人日本博物館協会の設定した「博物館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた拡大予防策を講じたうえで通常開館しています。

 

お客様と職員の安全を確保するための感染予防対策について

当館では以下の対策を講じています

当館では新型コロナウィルス感染症について関係諸機関から常に最新情報を収集するとともに、感染予防・拡大防止のため以下の対策を講じています。
  • 受付に消毒用アルコール、非接触型体温計を設置しています
  • 受付に飛沫感染防止用のビニールカーテンを設置しています
  • ドアノブや手すりなど手が触れる箇所のこまめな消毒を実施しています
  • 館内は定期的に換気しています
  • ボタン、タッチパネル等の接触型展示設備は使用を中止しています
  • スタッフはマスクを着用して対応します
  • 当面の間、団体でのご来館はお断りしています
上記に加え、金沢縄文ワールドの縄文体験コーナーでは以下の対策を講じています。
 
  • 密接状態になる一部の体験メニューを休止しています
  • 体験テーブルに透明アクリル板の仕切りを設置しています
  • お客様同士の間隔を十分に確保しています
  • 体験時間を制限しています(おおむね1時間程度)
  • 密集状態を避けるため、やむを得ず入場制限を行う場合があります

ご来館のみなさまへのお願い

ご来館のみなさまには以下の点へのご協力をお願いしています。
 
  • 入館前の検温と消毒用アルコールによる手指の消毒にご協力ください
  • 37.5℃以上の発熱やせき、のどの痛みなどの症状がある場合は入館をご遠慮ください
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は入館をご遠慮ください
  • 館内ではマスクの着用をお願いいたします
  • 他のお客様との距離をできるだけ(おおむね2m、最低でも1m)保ってください
  • 飛沫拡散防止のため、展示室内での会話はできるだけご遠慮ください
  • 館内での飲食はご遠慮ください
  • 縄文体験コーナーをご利用の場合は代表の方のお名前・緊急連絡先等をお伺いしています
なお、お伺いした個人情報は目的以外には使用しませんが、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供することがあります。
 

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課 埋蔵文化財センター
電話番号:076-269-2451
FAX番号:076-269-2452
maibun@city.kanazawa.lg.jp