本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から寺町台重要伝統的建造物群保存地区
印刷用ページを表示する
 

寺町台重要伝統的建造物群保存地区

名称:寺町台地区

所在地 金沢市野町1丁目、3丁目、弥生1丁目、寺町3丁目、4丁目、5丁目の各一部
面積 約22.0ヘクタール
重要伝統的建造物群保存地区 平成24年12月28日国選定

越前方面から北国街道により城下への入り口となる交通の要衝に位置する、寺町寺院群を主体とした地区です。当地区は、加賀藩主前田家墓所へと至る旧野田道沿いに形成された野田寺町と白山への参詣道である旧鶴来道沿いに形成された泉寺町から構成されています。直線的な街路に沿って寺社が整然と建ち並ぶ野田寺町と、境内地の通り沿いに町家が連なる寺社門前地が形成された泉寺町の2つの寺町がそれぞれ特徴的な景観を有し、その対比が保存地区の魅力のひとつとなっています。

 

寺町台重要伝統的建造物群保存地区(てらまちだいじゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)

寺町台重要伝統的建造物群保存地区(てらまちだいじゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。