本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から紙本著色生駒内膳直勝画像
印刷用ページを表示する
 

紙本著色生駒内膳直勝画像

紙本著色生駒内膳直勝画像

生駒内膳直勝は、初め織田信長に仕え、のちに豊臣秀次、織田信雄などを経て、慶長8年(1603)前田利長の招きに応じて5千石で加賀藩に仕えました。芳春院に侍して江戸に赴き、慶長19年(1614)5月19日その地で没しました。高巌寺の開基です。
この画幅は、縦73.3cm、横45.2 cmの紙本著色の一幅で、桃山時代の数少ない武将の肖像画です。 朱色の上衣をつけた束帯姿で上畳の上におおらかに坐しています。顔貌は優れた筆線の運びで生々と描写し、信長から授かった志津の佩刀を袖の上に立て描いています。
紙面に損傷はありますが、桃山時代の美術的価値の高い貴重な作品です。

有形文化財 美術工芸品:絵画
紙本著色生駒内膳直勝画像(しほんちゃくしょく いこまないぜん なおかつ がぞう)

所在地 金沢市出羽町2番1号 石川県立美術館 
市指定文化財 昭和52年3月1日指定

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。