本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から大桑配水場旧計量室
印刷用ページを表示する
 

大桑配水場旧計量室

国登録有形文化財 建造物
大桑配水場旧計量室(おおくわはいすいじょうきゅうけいりょうしつ)

所在地 金沢市大桑町サ乙3-3
建築年代 昭和6年頃
登録年月日 平成28年11月29日登録
登録基準 二 造形の規範になっているもの
備 考  
隣接する配水池から延びる導水管の流量を計測していた施設です。平面は約3mの正方形で、地下室を持ち、導水管を視認できるようになっています。屋根や外壁が直線的意匠で飾られ、窓格子には渦模様の梅鉢に水の標章を施すなど、末浄水場の施設群と一連で計画されたことがうかがえる意匠を持っています。

大桑配水場旧計量室

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。