本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の金沢の方言から名詞編
印刷用ページを表示する
 

名詞編

金沢の方言-名詞編

金沢弁特有の名詞をご紹介しましょう。

身内(人称)

金沢弁特有の名詞といえば、身内の呼び方があげられます。
これらの呼び方は、現在ではあまり使われませんが、さらねぶり(五 男)などは、大家族のため、食事の時に「お皿までねぶる(舐める)」という意味から来ているなど、興味深い呼び名が使われていました。

じーじ(祖父)

ばーば(祖母)

とーと(父)

かーか(母)

あんか(あんま)(長男)

おじじ(おじま)(次男)

こっぱ・こっぱおじ(三男)

わんたたき(四男)

さらねぶり(五男 ごなん)

にゃーにゃー(若い女の人)

あね・あんま(長女)

おば(次女)

たんち(男の子)

たんた(女の子)

お~さん

金沢では、物の呼び名に「お」~「さん」をつけて呼ぶことが多くあります。
いかにも丁寧な金沢らしい習慣です。

お粥さん(お粥)

おぼくさん(仏前に供えるごはん)

おひとさん(人)

おあんさん(おにいさん、主に長男)

お東さん(東廓)

その他の呼び名

上記以外にも、金沢独特の名詞がたくさんあります。

おてま(御駄賃・おやつ)

おじゃみ(お手玉)

ひんま(昼ご飯)

よさり・よーさり(夜)

ながしまい(台所)

いきしな(行く途中)

かえりしな(帰る途中)

はちめ(めばる[魚])

こけ(きのこ)

いちがいもん(強情者)

かたけ(かたき)(一宿一飯(の恩義))

じのもん(地の者)(地元産、地元の人)

えんじょもん(遠処者)(よそもの)

えんぞ(溝・一尺程度の幅の用水)


金沢の方言(金沢弁)

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。