本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の世界遺産 金沢の提案から17 松月寺のサクラ
印刷用ページを表示する
 

17 松月寺のサクラ

主要な文化遺産

所在地  金沢市寺町5丁目5番22号
区別  国指定天然記念物

松月寺のサクラ
松月寺のサクラ

通称「大桜」とも「御殿桜」ともいわれ、枝張りは東西に約20メートル、南北は約15メートルあります。
伝承によれば、3代藩主前田利常が小松城内にあったものを移植したといわれており、寺町寺院群内にある貴重な古木です。
藩政期にはこの桜を尊重し、藩主の行列でもこの木の下は槍を伏せて通行したといわれています。
江戸時代中期の儒者、室鳩巣のこの桜への詠詩が知られています。

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。