本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の景観の中のその他景観関連条例から寺社風景 小立野寺院群
印刷用ページを表示する
 

寺社風景 小立野寺院群

小立野寺院群区域

小立野寺院

小立野寺院

小立野寺院

小立野寺院

小立野寺院

起伏に富んだ地形と点在する数多くの寺院が醸し出す歴史的な情緒を大切にし、寺社等の外構の保全・復原(元)を図ります。併せて、その存在を感じさせる周辺のまちなみや斜面緑地と一体となった緑の保全・育成等によって、四季折々の変化を歩いて楽しめるような寺社風景の保全に努めます。

寺社風景保全基準

基本方針
起伏に富んだ地形と点在する数多くの寺院が醸し出す歴史的な情緒を大切にし、寺社等の外構の保全・復原(元)を図る。併せて、その存在を感じさせる周辺のまちなみや斜面緑地と一体となった緑の保全・育成等によって、四季折々の変化を歩いて楽しめるような寺社風景の保全に努める。

項目 一般基準 保存基準
寺社等の建築行為等 一般の建物等の
建築行為等
歴史的・文化的価値が高く、
個性豊かな寺社風景を
醸し出す建造物等の
修復等
建築物 位置
  • 周辺の街並みとの連続性に配慮した位置とする。
できる限り建造物の歴史的・文化的価値を高め、
個性豊かな寺社風景の形成を図るために、
伝統的様式や技法等により、復原、復元等に努めるものとする。(必要に応じて、金沢市景観審議会や専門的な知識を有する者の意見を聴くものとする。)
高さ
  • 周辺の街並みから大きく突出することがないように努める。
意匠 屋根
  • 伝統的な黒系の日本瓦葺きについて検討する。
  • 勾配屋根を設置するように努め、上部の形態を整える。
外壁
  • 外壁は、茶、グレーを基調とした落ち着いた色調とする。
  • 伝統的意匠を採用することを検討する。
その他
  • 古材の再利用について検討する。
設備
  • 屋外の設備機器等は、道路等から直接見えないように工夫する。見える場合には、その見え方に十分配慮する。
付属工作物等 門塀等
  • 伝統的な山門・土塀などを大切にし、保存・修繕・復元(原)するように努める。
  • 板塀・生け垣など寺社風景と調和する意匠にするよう努める。
擁壁
  • 擁壁を設置する場合は、石垣など寺社風景の保全に配慮した素材、工法等を検討する。
広告物
  • 屋外広告物はできるだけ設置しないように努め、設置する場合は、周辺の街並みと調和した意匠とする。
その他
  • 境内の修景について検討する。
-
駐車場
  • 街並みの連続性に配慮し、道路から駐車車両が直接見えないように、生け垣、板塀などの設置を検討する。
  • 駐車場の高木植栽や路面緑化などにより、緑豊かな空間づくりを図るように努める。
木竹等
  • 社叢林や庭園の樹木の保存・育成・復元を図り、緑豊かな街並みの形成に努める。
  • 敷地内の緑化を図り、区域として広がりのある緑地が確保できるように努める。
公共空間
  • 公共施設の整備にあたっては、寺社風景の魅力向上のため材質や意匠など工夫し、区域としての一体感に配慮する。 
  • 特に参道等については、寺社等の門前としての雰囲気が感じられるようにな修景に努める。
その他
  • 境内を伝統行事の開催や地域住民の憩い空間として活用することを検討する。
-
  • 自動販売機の設置にあたっては、配置やデザインを工夫する。
  • 上記の他、寺社風景を醸し出す、固有の意匠等を継承するものにあっては、それによることができるものとする。
備考
  • 金沢市景観審議会の意見を聴き、寺社風景の保全に支障がないと認められる事項については、この限りではない。
  • このほか「金沢市寺社風景保全計画」の趣旨を尊重しなければならない。

問い合わせ先

文化スポーツ局 歴史都市推進課
電話番号:076-220-2208
FAX番号:076-224-5046
rekishitoshi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。