本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の景観から小橋用水
印刷用ページを表示する
 

小橋用水

小橋用水

小橋用水

【延長】約3.9km
【完成年】元禄年間(1688〜1704)

【成り立ち】元禄元年(1688)、城下町の防衛・都市用水の目的で築造されたと思われる。かつては、浅野川小橋上流30m付近に、竹製の蛇籠に石を詰めて造った瀬木を設け、坑を打ち石を入れた沈床(別名ドンドコ)を造っていた。しかし、浅野川が増水するとその沈床は壊れ、そのたびに復旧していたという。昭和35年(1960)頃からは固定堰となり、昭和57年(1982)に小橋下に可動堰が設置され、中島用水と共用堰とした。なお、旧水車町(小橋町・元町)では、昭和初期頃まで、菜種油製造や精米・製粉のため水車が多数存在していた。

【現在】元町第三児童公園に設けられた木製水車が、当時の様子をしのばせている。また、近辺の遊歩道で散策を楽しむ人の姿が見られる。流れはその後、高柳・田中地区の水田地帯を通り、浅野川支流・大宮川に注いでいる。


マップに戻る

問い合わせ先

文化スポーツ局 歴史都市推進課
電話番号:076-220-2208
FAX番号:076-224-5046
rekishitoshi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。