本文へジャンプ

金沢市金澤町家活用新規開業緊急支援給付金

*申請の受付は令和3年1月31日をもって終了しました。
 本市では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、金澤町家保全活用推進区域内において、金澤町家を活用して新規開業した事業者の方を支援するための給付金を支給します。
 本給付金は、令和2年4月1日から令和2年12月31日までに事業を開始した同上事業者の方を市独自に支援するものです。

1.対象となる事業者

金澤町家保全活用推進区域内で金澤町家を活用し開業した事業者で、下記のいずれにも該当する者
令和2年4月1日から令和2年12月31日までに、新たに開業した者
② 今後も同町家を利用し、事業を継続する意思がある中小企業者又は、個人事業主等
③ 他人の建物を自身で営む事業のために直接占有し、家賃等の支払いを行い支払い実績がある者
 

2.給付金

上限50万円
※家賃等納入済額に3分の2を乗じて得た額を上限とします。
※家賃等とは賃貸借契約(建物)の賃料、共益費、管理費、機器等のリース契約に基づくリース料の総額とします。
 令和2年9月15日~12月31日の間の開業については、開業日翌月から令和3年2月分までを、
 令和2年4月1日~9月14日の間の開業については、10月から令和3年2月分までと、令和2年9月半月相当分を対象とします。

【給付額の計算方法】
 家賃等の納入済額×2/3(令和3年2月分まで)
 
 
例)家賃等納入済額 10月開業 1ヶ月家賃等150,000円の場合
   開業翌月の11月から2月の家賃等支払に対して給付
   150,000円×4か月×2/3=400,000         給付額 400,000円

3.申請期間

*申請の受付は終了しました。

令和3年1月31日(金)(※消印有効)まで

※国の「家賃支援給付金」とは申請期限が異なりますので、ご注意ください。
 

4.申請方法等

1,下記の申請要領(PDF形式)をお読みになり、申請要件ご確認ください。
2,申請要領に記載のある証拠書類等をご用意ください。
3,下記の申請内容確認書(Excel形式)をダウンロードし、必要事項を入力の上、必要書類とあわせてメールまたは郵送でお送りください。
4,金沢市から申請様式をメールでお送りします。(※メールでの受取が難しい場合は郵送します。)
5,届いた申請書等の内容を確認の上、押印し、必要書類とあわせて郵送してください。
 
〇申請書郵送先
 〒920-8577
  金沢市広坂1丁目1番1号
   金沢市役所 歴史都市推進課

 ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

問い合わせ先

文化スポーツ局 歴史都市推進課
電話番号:076-220-2208
FAX番号:076-224-5046
rekishitoshi@city.kanazawa.lg.jp