本文へジャンプ

金沢市金澤町家活用事業継続緊急支援給付金

*申請の受付は令和3年1月31日をもって終了しました。

 本市では、新型コロナウイルス感染症の影響により金澤町家を活用して事業を営む事業者の売上が大幅に減少していることから、事業者の事業継続を支援するための給付金を支給します。
 本給付金は、減収分を補う国の「持続化給付金」(50%以上の売上減少が要件)の対象から外れる同上事業者の方を市独自に支援するものです。

※国の「持続化給付金」の対象の方、本市の「飲食業事業継続緊急支援給付金」「観光地域づくり緊急支援給付金」に申請された方は、申請できませんのでご注意ください。

1.対象となる事業者

金澤町家保全活用推進区域内で金澤町家を活用し事業を営む事業者で、下記のいずれにも該当する者
 
① 令和2年4月1日において、事業を営む者
② 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある中小企業者又は、個人事業主等
③ 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で30%以上かつ50%未満減少している者

2.給付金

30万円 (支給回数:1事業者1回)
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
 
【売上減少分の計算方法】
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲30~50%の月の売上×12ヶ月)

 
※基準となる対象の月は、令和2年1月から同年12月のうち、2019年の同月比で
 売上が30%以上50%未満減少したひと月について、事業者の方に選択いただきます。

 ※1、2について、2020年1月~3月に事業を開始した者については特例措置があります。
 詳しくは申請要領等にてご確認ください。
 

3.申請期間

*申請の受付は終了しました。

令和2年10月15日(木)から令和3年1月31日(日)(※消印有効)まで
※国の「持続化給付金」とは申請期限が異なりますので、ご注意ください。

4.申請方法等

◯申請手続きの流れ
 1,下記の申請要領(PDF形式)をお読みになり、申請要件をご確認ください。
   ※個人事業者等用と中小法人用の2種類に分かれています。
 2,申請要領に記載のある証拠書類等をご用意ください。
   ※2020年新規開業特例を適用する場合は、収入等申立書も必ずご提出ください。
 3,下記の申請書(Excel様式)をダウンロードし、必要事項を入力したうえで、印刷してください。
 4,印刷した申請書に記入誤りや入力もれがないかを確認のうえ、押印ください。
 5,申請書に証拠書類一式を同封し、下記まで郵送してください。
 
申請要領
申請書
収入等申立書 【2020年新規開業特例適用時のみ必要】
〇申請書郵送先
 〒920-8577
  金沢市広坂1丁目1番1号
   金沢市役所歴史都市推進課

 ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

問い合わせ先

文化スポーツ局 歴史都市推進課
電話番号:076-220-2208
FAX番号:076-224-5046
rekishitoshi@city.kanazawa.lg.jp