本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから自転車通行空間整備について
印刷用ページを表示する
 

自転車通行空間整備について

自転車通行空間整備について

金沢市では、「金沢市まちなか自転車利用環境向上計画」や「金沢自転車通行空間整備ガイドライン」に基づき自転車が安全に走行するために自転車走行指導帯などの整備を進めています。
 

基本方針

「歩行者>自転車>クルマ」の優先順位で、安全に通行できるように整備します。
○道路の幅員や交通量等、状況に応じた自転車通行空間を確保します。
○まちなか自転車ネットワークを設定し、その路線を優先的に整備します。
 

整備の考え方

○歩行者・自転車・クルマのそれぞれの通行に配慮し、原則として、それぞれの通行位置を明示します。
○歩行者の安全を最優先し、原則として、自転車は歩道通行ではなく、「車道左端」を通行することとします。
○自転車は歩道通行であっても、両側歩道の区間では左側歩道の「車道寄り通行」を基本とします。
○自転車通行空間では、原則として、一方通行、並進禁止とします。
 

整備方法

自転車レーン(自転車専用通行帯)

自転車レーンとは、車道部分に設置された自転車の通行のための場所です。自転車レーンがある道路では自転車はそこを通らなければならず、車と同様に左側通行しなければなりません。また、クルマが自転車レーンを通行することは禁止されています。
 

有松・四十万線
有松・四十万線

県道東金沢停車場線
県道東金沢停車場線

自転車走行指導帯

本来、自転車が通行すべき「車道左端」を明示したもので、自転車マークや矢印、文字等で路面に表示しています。
 

中央小学校西側
中央小学校西側

せせらぎ通り
せせらぎ通り

大手町
大手町

尾張町
尾張町

整備状況

自転車通行空間整備ネットワーク(H26.12)









画像をクリックするとPDFデータが表示されます。

リンク

問い合わせ先

都市政策局 交通政策部 歩ける環境推進課
電話番号:076-220-2371
FAX番号:076-220-2048
arukeru@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。