本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の交通政策から歩けるまちづくり推進
印刷用ページを表示する
 

歩けるまちづくり推進

はじめに

金沢は、四百年以上に渡り、戦災、あるいは、大きな災害を受けることなく自然と人間が共生しながら、歴史、文化、伝統を継承しており、まちのいたるところに人々の暮らしが息づく細街路、広見、用水といった伝統的街路構造が数多く残されており、それらが金沢のまちの魅力を形成してきました。

金沢におけるモータリゼーションの進展は、慢性的な交通渋滞、生活道路への相当量の通過交通の流入などの交通問題、大気汚染等の環境問題、本来、道が有していた地域コミュニティ空間、賑わい空間としての機能の喪失など、様々な深刻な社会問題を引き起こすこととなりました。

今後、人口の減少や少子高齢社会が進展する中、持続可能な社会を実現していくためにも、まちを安全、かつ快適に歩くことのできる交通環境を整え、過度のマイカー依存の生活から脱却した人とまちと環境が共生できる“歩けるまちづくり”を推進していくことが必要不可欠です。

歩けるまちづくりは、「まちの主役は、まちに住む市民」の認識のもと、通過交通の抑制など交通環境改善施策を通じたコミュニティ空間としての生活道路の復権、また、金沢の特性(自然、歴史、文化、生活等)を生かしながら、人が自動車よりも優先された魅力ある歩行空間の創出などの歩行環境の改善を通じて、住みよいまちづくりを推進していくものですが、とりわけ、市民、事業者側からのまちを歩く意識の醸成、自主的な歩けるまちづくりへの取り組みが非常に重要です。

歩けるまちづくりに向けての市民・事業者・行政が一体となった多面的な取り組みは、安全で快適なまちづくり、更には、まちなかの定住を促進する契機になるとともに、都市機能の集積、相乗的な経済交流活動による中心市街地活性化を図り、ひいては、金沢市全体の個性豊かで住みよい都市環境の形成につながっていくものと考えています。

現状

  1. 細街路が残る街
  2. 歴史ある街並み
  3. 自動車への依存
  4. 交通量の増大
  5. 公共交通機関利用者の減少
  6. 交通事故の発生
  7. 都心部での大気汚染
  8. 高齢者の移動増加
  9. まちなかの空洞化

課題

  1. 人と環境にやさしい交通手段の利用促進
  2. 歩行者の歩行と自動車などの通行が調和した良好な交通環境の整備
  3. 歩くことによるまちを愛する意識の醸成
  4. まちの顔となるまちなかの魅力と回遊性の向上

基本的な方針

1. 歩く人にやさしい交通環境

  • 歩行者に配慮した交通環境の整備
    道路形態及び地域の特性に応じて、通過交通の抑制、カラー舗装化等による歩行環境の改善、交通安全、公共交通の利便性向上など、歩く人にやさしい交通環境を整備していきます。
  • 歩行者に配慮した沿道等の周辺環境の整備
    バリアフリー化やユニバーサルデザインに配慮した歩行環境の確保、町並みの特徴を活かした道路修景など、沿道等の周辺環境の整備を通じ、歩けるまちづくりを推進します。

2. まちを歩く意識の醸成

  • 地域コミュニティの醸成
    まちを歩くことにより、道を大切にし、自らまちを知り、まちへの愛着を深めることで、地域コミュニティの醸成を図っていきます。
  • 過度のマイカー依存生活からの脱却
    自動車中心から公共交通を活用した歩けるまちづくりへの意識醸成を図っていきます。

3. まちの回遊性の向上

  • 回遊性の向上
    歩行者ネットワークの連続性確保など、歩行環境の向上を図るとともに、まちの賑わいを創出します。
  • 歩けるみち筋の指定
    金沢のまちの風情と良さを身近に感じて歩くことができる道を「歩けるみち筋」として指定し、その整備に努めます。

金沢市歩けるまちづくり基本方針

歩けるまちづくり協定の締結

  • 竪町商店街地区歩けるまちづくり協定(平成17年10月7日締結)
  • 横安江町商店街地区歩けるまちづくり協定(平成18年4月14日締結)
  • 主計町地区歩けるまちづくり協定(平成18年7月24日締結)
  • 長町武家屋敷地区歩けるまちづくり協定(平成20年10月14日締結)
  • 材木地区歩けるまちづくり協定(平成21年10月9日締結)
  • 芳斎地区歩けるまちづくり協定(平成23年7月8日締結)

新たな交通規制のご案内

歩けるまちづくり審議会

問い合わせ先

都市政策局 交通政策部 歩ける環境推進課
電話番号:076-220-2371
FAX番号:076-220-2048
arukeru@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。