本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中の意見公募案件から意見公募案件 平成26年度第2回
印刷用ページを表示する
 

意見公募案件 平成26年度第2回

公募案件の詳細

案件番号 平成26-02
案件名 金沢市中高年齢者等職業訓練奨励金の交付に関する規則の一部改正(案)について
担当課  経済局労働政策課
〒920-8577(住所記載不要)
(市役所庁舎 5階)
連絡先 TEL:076-220-2199
FAX:076-260-7191
意見公募期間 平成27年3月3日(火曜日)から 平成27年3月24日(火曜日)まで
関連資料 金沢市中高年齢者等職業訓練奨励金の交付に関する規則の一部改正(案)の概要 (45kbyte)pdf
 (上記についてご意見を募集します。)
◆参考資料
金沢市中高年齢者等職業訓練奨励金の交付に関する規則 (69kbyte)pdf
 ※関連資料は、上記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所4階)で  も閲覧できます。

意見公募の趣旨

 当奨励金の目的は、公共職業能力開発施設等において、就労のために技能を習得し、それを活かして雇用の促進及び定着を図ることにあります。
 公共職業能力開発施設等は複数回入校できることから、過去に奨励金の交付を受けた方が再び入校した場合に、改めて奨励金の交付申請があったときは、奨励金を交付するといった事例が生じています。
 このことに鑑み、公平の原則の徹底とともに、職場定着と就労意欲の強化を図るため、重複して奨励金の交付はしないものと改めます。
 
 なお、今回の意見公募は、平成27年4月1日以後に公共職業能力開発施設等に入校する方を対象とするため、意見提出期間は、30日を下回っています。
  お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。
 また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。
 

結果の公表

意見公募の結果 (24kbyte)pdf

※案件の内容については、公募案件の詳細に記載された担当課へお問い合わせください。

問い合わせ先

総務局 文書法制課
電話番号:076-220-2073
FAX番号:076-261-7755
bunsyo@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。