本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市政情報の中の行政評価
印刷用ページを表示する
 

行政評価

行政評価とは

 行政評価は、行政の透明性を高め、効率的で効果的な市政の実現を目指すとともに、市政の内容を市民によりわかりやすく説明するための手段です。

行政評価の目的

・市政の透明性の確保、市民参加の促進と説明責任の向上
・多様化する行政ニーズに応える効率的・効果的な行政運営の実現
・これらを通じた職員の意識改革
 

金沢市の行政評価のあゆみ

・平成16年度
 行政評価を本格導入(平成14,15年度試行)しました。
・平成18年度
 評価の客観性と透明性の向上を図るため、市民の視点から評価を行う外部評価を導入しました。
・平成23年度
 外部評価の機能を充実、拡大させて市民行政評価制度としました。
 

令和2年度行政評価について

 これまでの行政評価では、事務事業の廃止・見直し等について評価を行ってきましたが、令和2年度は、「行政手続きのオンライン化の推進」及び「指定管理者施設の管理運営状況の評価方法」について評価を行いました。

行政手続きのオンライン化の推進

 市民生活の「新しい生活様式」が求められている中で、市民が市役所に訪れることなく行政手続きが完了できる電子申請の拡大に向けて、行政評価による評価を行いました。
 
内部評価
・一次評価
 各課において、手続きごとに電子申請の可否を評価しました。
・二次評価
 電子申請等検討チームにおいて、手続きごとに電子申請の可否を評価しました。

 ※電子申請等検討チーム
  ペーパーレス化を前提として、「新しい生活様式」に対応した職場環境の構築と働き方改革を推進するための庁内検討チームです。
 (構成:文書法制課、人事課、監理課、財政課、会計課、行政経営課、情報政策課)
 
外部評価(市民行政評価)
 現状のままでは導入に課題があるもののうち、手続きの見直し等を図ることで電子申請の導入が可能と思われるものについて、担当課の意見と電子申請等検討チームの評価結果をもとに、市民行政評価委員会による第三者の視点からの評価を実施しました。

評価結果はこちら
 

指定管理施設の管理運営状況の評価方法

 指定管理者制度のより適正な運用に繋げるため、指定管理者の管理運営状況評価の妥当性や評価制度の仕組み等の評価を行いました。
 
詳細はこちら
 

市民行政評価委員会

 有識者と公募委員から構成される市民行政評価委員会による評価を実施した後、金沢市行政改革推進委員会で報告・審議し、確定します。

金沢市行政改革推進委員会の有識者・公募委員等10名で構成。
(任期 令和2年4月1日〜令和4年3月31日)

青海 万里子金沢エコライフくらぶ代表
岡田 浩金沢大学人間社会学域法学類教授
坂下 清司公認会計士
嶋谷 潤一郎公募委員
須崎 秀人公募委員
八田 健治公募委員
古 一之金沢市社会福祉協議会専務理事
山口 いづみ市民活動サポートセンター運営会議アドバイザー
山田 純子公募委員
吉本 外明公募委員
※五十音順・敬称略(令和2年4月1日現在)
 

過去の行政評価の取組状況・評価結果

 評価による廃止・見直し等については十分に検討を行い、次年度の予算編成に反映して改善に努めました。

問い合わせ先

総務局 デジタル行政戦略課
電話番号:076-220-2044
FAX番号:076-260-7191
digital@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。