本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の届出・税の中の市税の中の個人市・県民税から平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について
印刷用ページを表示する
 

平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について


 平成30年中に給与等の支払いをした事業所又は個人事業主の方(以下、給与支払者といいます。)は、平成31年度給与支払報告書を提出してください。
 

提出の対象となる方


平成30年中に給与等(給与、賞与、パート・アルバイトの賃金などを含む。)の支払いを受けたすべての従業員等(以下、給与受給者といいます。)です
 

提出先

給与支払報告書の提出先は、平成31年1月1日現在、給与受給者が居住している住所地です
・住所地が金沢市にある給与受給者の分については、次の提出先へ郵送又は持参してください。
 
 <提出先>金沢市総務局市民税課(本庁舎2階)
      〒920-8577 金沢市広坂1丁目1番1号
・平成30年中に退職された方については、退職時にお住まいの市区町村へ提出してください。
 

提出期限

平成31年1月31日(木)
※ 平成31年1月17日(木)までの早期提出にご協力をお願いします。
 

提出書類について

1 給与支払報告書(総括表)
   金沢市から総括表一式が送付された給与支払者は、送付された総括表を使用してください。
    ※金沢市作成以外の総括表を使用する場合は、同封した総括表を併せて提出してください。
2 給与支払報告書(個人別明細書):1名につき正副2枚
3 普通徴収切替理由書(兼仕切紙)
   平成31年度より、普通徴収とする場合は普通徴収切替理由書の提出が必要となりました。
  必要事項を記入のうえ、仕切紙として使用し、個人別明細書を区分けして提出してください。
  ※eLTAXで提出する場合は、普通徴収切替理由書の添付は不要です。

※ 書き方及び提出の方法について、下記ファイルをご確認ください。
  【給与支払報告書(総括表)の書き方・提出方法について】
  【給与支払報告書(個人別明細書)の書き方】
  【普通徴収切替理由書の記入における注意事項】
※ 総括表、普通徴収切替理由書(兼仕切紙)が必要な場合は、【総括表】【普通徴収切替理由書(兼仕切紙)】から印刷し、切り取って使用してください。
 

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴う注意事項

1 総括表と個人別明細書に「マイナンバー(個人番号)及び法人番号」の記載が必要です。
2 個人事業主の方は、事業主本人のマイナンバー(個人番号)の記載と番号・本人確認書類の提示等が必要です。
   ▸マイナンバー(個人番号)を提供する際の番号・本人確認について
   ※eLTAXで提出する場合は、番号・本人確認書類の添付は不要です。
 

電子データ(eLTAX、光ディスク等)による給与支払報告書の提出について

平成26年1月から、前々年に税務署へ提出した「給与所得の源泉徴収票」が1,000枚以上の場合は、給与支払報告をeLTAXまたは光ディスク等を利用した電子データで提出するよう、義務付けられています。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
 ▸給与支払報告書の電子的提出について
 

留意事項

市民税・県民税の特別徴収について

 給与支払者は、原則として、給与受給者の給与から市民税・県民税を特別徴収することが義務付けられています。
(地方税法第321条の4)
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
 ▸特別徴収推進について
 

問い合わせ先

総務局 市民税課
電話番号:076-220-2161
FAX番号:076-220-2154
shiminzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。