本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の届出・税の中の市税の中の個人市・県民税から個人住民税(市・県民税)にかかるマイナンバー関係のお知らせ②
印刷用ページを表示する
 

個人住民税(市・県民税)にかかるマイナンバー関係のお知らせ②

退職所得等の分離課税に係る納入申告について

◎退職所得等の分離課税に係る納入申告について、平成28年1月1日以後に申告する分から、マイナンバーの記載が必要となります。
 申告者が法人と個人事業者で具体的な手続きが異なりますので、以下のとおり事務手続きをお願いします。

●申告者が法人の場合
・納入書の裏面の申告書に法人番号記載のうえ、金融機関にご提出ください。

●申告者が個人事業主の場合 (手続きイメージ)
個人事業主の方は、納入書の裏面の申告書は、平成28年1月1日以後、使用することが出来ません。
 従って、納入書の裏面は空欄のままで、表面のみ従来通り必要事項を記入し金融機関に提出をお願いします。
・裏面を記載しない代わりに、別途、法人番号又は個人番号記載欄のある申告書に、個人番号を記入し、金沢市役所市民税課までご提出をお願いします。
 その際、申告者について番号・本人確認のための書類の提示(郵送で提出の場合は写しの添付も可)が必要となります。

 ※新様式はこちらからダウンロードをお願いします。
      ダウンロードが出来ない方は、様式を郵送しますので、金沢市役所市民税課まで、ご連絡ください。

番号・本人確認について

 マイナンバーの個人番号を申告書等に記載し市民税課へ提出する(個人番号を提供する)場合には、個人番号の確認と本人確認を行います。
 そこで、番号・本人確認のための書類の提示(郵送で提出の場合は写しの添付も可)が必要となります。
 

問い合わせ先

総務局 市民税課
電話番号:076-220-2161
FAX番号:076-220-2154
shiminzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。