本文へジャンプ

【宿泊事業者向け】五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン事業

※令和3年3月5日更新
 3月5日、政府において、3月7日までとされていた「GoToトラベル事業」の一時停止措置が継続されることが示されました。つきましては、五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン事業についても、これに準拠した対応とします。
 ただし、石川県内の感染状況及び地域経済への影響を考慮し、引き続き、関係者に感染防止対策の徹底を促しながら、県を越えた移動を伴わない石川県民に限定した形で事業を継続することといたします。


※令和3年2月4日更新
 2月2日、政府の対策本部において、東京都など10都府県を対象に、コロナ特措法に基づく緊急事態宣言を延長する旨の発表があり、これに伴い政府の観光支援事業「GoToトラベル事業」の全国一時停止期間を3月7日(日)まで継続する旨の発表があったため、五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン事業につきましても、基本的に準拠した対応とします。
 ただし、石川県内の感染状況及び地域経済への影響を考慮し、引き続き、関係者に感染防止対策の徹底を促しながら、県を越えた移動を伴わない石川県民に限定した形で事業を継続することといたします。

 12月16日(水)以降の新規のご予約またはお申込み分について、助成額の上限を2万円から1万円に引き下げます。
 なお、全国的に新型コロナウイルス感染症の拡大が続いておりますので、改めて感染防止対策の徹底をお願いいたします。
 金沢市では、“ウイズコロナ”であるという認識の上、慎重に、しかしながら着実に社会生活を前に進めていくため、市民・観光客・観光従事者の安全・安心と金沢らしいおもてなしの気持ちが調和する新しい観光様式を実現することが重要であると考えており、宿泊施設において、金沢市観光協会が提唱する“新金沢観光様式「安全・安心」取組宣言”に取り組むための支援を行います。
 その上で、市内の宿泊事業者等が作った旅行プランの割引に要する経費の一部を助成し、金沢の魅力が一層高まる秋から冬の旅行需要の取り込みを図り、市内の観光・宿泊関連事業者を支援します。
※ キャンペーン事業対象者の要件や助成対象旅行プランの詳細については、キャンペーン事業のご案内をご確認ください。
※ 提出必要書類については、申請者自身でご準備いただくもののほか、様式のある書類は、ページ末よりダウンロードしてご利用ください。
  (様式については、PDFと、書き込みのできるエクセル/ワードの2種類用意しています。内容は同じものです。)

1.支援対象者

○支援対象となる宿泊施設
    金沢市内で営業するホテル、旅館、簡易宿所、住宅宿泊事業法に係る住宅で、下記1) ~ 5)のいずれにも該当する施設
      1) 令和2年9月16日時点において、保健所からの営業許可があり、旅館・ホテル営業、
           簡易宿所営業又は住宅宿泊事業が営まれている施設
      2) 金沢市における社会環境に悪影響を及ぼすホテル等の建築の規制に関する条例
          第2条第1項のラブホテル等に該当すると認められる施設でないこと
      3) 研修施設又は福利厚生施設であると認められる施設でないこと
      4) 施設を営む者(申請者)が市税を滞納していないこと
      5) 金沢市観光協会が提唱する“新金沢観光様式「安全・安心」取組宣言”に取り組むこと

2.助成対象事業

(1)宿泊助成金

下記の表により、「宿泊」+「食」又は「体験」の旅行プランの金額に応じ、助成金を宿泊施設に交付
  【2020年12月16日からの新規のご予約またはお申込み分について】
助成前の旅行プラン 助成金の額
20,000円以上10,000円
10,000円以上20,000円未満5,000円
6,000円以上10,000円未満3,000円
 
  【2020年12月15日までにされたご予約またはお申込み分について】
助成前の旅行プラン 助成金の額
40,000円以上20,000円
30,000円以上40,000円未満15,000円
20,000円以上30,000円未満10,000円
10,000円以上20,000円未満5,000円
6,000円以上10,000円未満3,000円

1)宿泊と食の旅行プランについて

金沢の誇るべき文化の一つである食文化の魅力が高まる秋冬シーズンを迎え、
 ・ ゆったりとした食を味わっていただくもの
 ・ 食文化推進事業に沿った食事を観光客に体験していただくもの
など、宿泊施設内又は宿泊施設外の飲食店と連携して、夕食又は昼食付きの旅行プランの造成をお願いします。
 金沢の食文化推進事業について下記のとおりご紹介いたしますので、食のプログラムの造成の際のご参考としてください。

2)宿泊と体験の旅行プランについて

 金沢の地域に根ざした伝統工芸・文化体験等を観光客に体験していただく旅行プランの造成をお願いします。
 金沢体験学習プログラムを下記のとおりご紹介いたしますので、体験プログラムの造成の際のご参考としてください。

(2)新型コロナウイルス感染防止措置支援金

 金沢市観光協会が提唱する“新金沢観光様式「安全・安心」取組宣言”に基づき新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施する本事業に参加する宿泊事業者に対し、下記の表のとおり、客室数に応じ支援金を交付(事業参加認定後交付予定)
 
施設の客室数 支援金の額
1~4室20,000円
5~99室60,000円
100室以上100,000円

 ※ “新金沢観光様式「安全・安心」取組宣言”とは、金沢観光に携わる観光関連団体・事業者が力を合わせ、新型コロナウイルス感染症から観光客・住民・従業員の安全・安心を守るとともに、金沢らしいおもてなしが調和する新たな金沢観光様式の実現を目指すものです。詳しくは、別紙をご参照ください。

3.実施期間

  実施期間 対象地域
令和2年10月1日の宿泊分から
令和2年10月31日の宿泊分まで
北信越5県(福井県、石川県、富山県、新潟県、長野県)に居住する方
令和2年11月1日の宿泊分から
令和3年3月30日の宿泊分まで
全国に拡大予定(令和2年10月22日(木)から予約受付開始)
 ただし、その時点でGo to トラベルキャンペーン事業除外区域及び緊急事態宣言(独自宣言を含む)が発出されている都道府県は除く
※ただし、GoToトラベル事業一時停止措置期間中は、以下のとおりとする。
令和2年12月28日の宿泊分から
令和3年3月8日以降当面の間の宿泊分まで
石川県に居住する方
 ※石川県以外にお住まいの方は、すでに予約されている場合であっても対象外となります。

4.対象人数

延べ10万人泊(予算が上限に達した場合など、金沢市の財政事情により、実施期間の途中であっても事業を中止することがあります。)

5.販売受付方法

宿泊事業者が、自施設から利用者への直接販売を基本としますが、旅行会社経由やOTA経由での販売も可能とします。又は、金沢市内に営業拠点を置く旅行代理店が造成・販売することも可能です。

6.国の「Go to トラベル事業」との併用について

・併用は可能とします。
・ただし、本事業の助成金を控除した額に35%を乗じた上で、「Goto トラベル事業」の支援額を算出してください。
・地域共通クーポンによる本市宿泊プランの食部分への充当はできないこととします。

7.Q&A

申請関係様式

問い合わせ先

経済局 営業戦略部 観光政策課
電話番号:076-220-2194
FAX番号:076-260-7191
kankou@city.kanazawa.lg.jp