本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のビジネスの中の金沢のものづくりからキッズプログラミングスクール開催用機材を貸し出します。
印刷用ページを表示する
 

キッズプログラミングスクール開催用機材を貸し出します。

キッズプログラミングスクールを地元で開催しませんか?

 2020年4月に開始する小学校でのプログラミング授業に備え、市では、公民館や児童館などで
開催される「キッズプログラミングスクール」に必要な機材を貸し出します。
 詳細は「金沢市キッズプログラミングスクール開催における機材貸出実施要項」を参照してください。
 

〇貸出対象

・金沢市内の公民館・児童館の運営主体
・金沢市内の小中学校を拠点に活動する教育・地域団体(PTA・育友会・父親クラブ等)
・金沢市内で非営利でスクールを開催する団体
・その他必要があると認められるもの
 

〇貸出要件

・プログラミングを体験、学習する内容であること
・主な参加者が、就学前児童から中学生までであること
・スクールは、非営利目的であって、かつ、公共性の高いものであること
・スクールの開催を広く一般に告知すること
・公民館、児童館、学校等の人が集まりやすい場所で開催すること
・スクールの参加者を10名以上見込むものであること
・地域住民による運営スタッフを複数名配置可能であること
・原則、参加費が無料であること(実費相当の徴収は可能)
・スクール開催後、2週間以内に機材貸出結果報告書を提出すること
 

〇要項・申請書式

〇貸出の流れ

(申請)
・機材貸出を希望される方は、原則、スクール開催日の2週間前までに、専用予約フォームから申請するものとします。
(審査・通知)
・市で申請内容を審査の上、貸出の可否を申請者に通知します。
(貸出・返却)
・貸出期間は、スクール開催日の前日から、開催日翌日までとします
・機材の貸出、返却は、ITビジネスプラザ武蔵4階事務室にて、10時から19時までの受付時間中に行います。

 

貸出用機材紹介

PETS(ペッツ)

PETS(ペッツ)
木製プログラミングロボットです。背中の部分にブロックを押し込むことで、プログラムを組むことができます。
マス目の書かれたシートの上でPETSを前進させたり、後ろを向かせたり、障害物を避けさせたりしながらゴールを目指します。押し込んだブロックによって動きがすぐに変わる体験を通して、プログラミングの概念を学べます。

Ozobot(オゾボット)

Ozobot(オゾボット)
卓球ボールサイズのロボットです。
紙の上にカラーペンで線を書き、色ごとに指定された指示に従って進むロボットです。
 

マイクロビット

micro:bit(マイクロビット)
micro:bitはイギリスで開発された小型のコンピューターです。
本体に25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能がついています。
本体だけでなく、キットと組み合わせることで、可能性が広がります。

アイパッド

iPad(アイパッド)
アップル社が製造しているタブレット端末。
アプリをダウンロードすることで、様々な体験ができるほか、
Ozobotやmicro:bitなどへプログラミングができます。

ページトップへ

問い合わせ先

経済局 産業政策課
電話番号:076-220-2204
FAX番号:076-260-7191
sansei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。