本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップからeスポーツ金沢モデル
印刷用ページを表示する
 

eスポーツ金沢モデル

eスポーツ金沢モデル

 eスポーツが、国体2019文化プログラムに初採用されるなど、世界的にも注目される中、eスポーツを
通じた人材育成と企業誘致等を検討するeスポーツ活用産業創出検討会が、「まちなかに創る」と
「地域に拡げる」をテーマに、産学官が連携するeスポーツ金沢モデルをまとめ、2019年2月13日に
市長へ報告しました。
 本市では、このモデルの取り組みを通して、新たな成長産業の創出や老若男女が参加できる
ユニバーサルスポーツになるように普及推進を図り、eスポーツ文化の聖地金沢をめざします。

1.まちなかに創る(市、eスポーツ団体、企業、大学等高等教育機関がサポート)
        ■人づくり
    ・大学生が企業インターンシップに参加し、最新ソフト開発等を体験
      ・大学生と高校生でゲーム心理学、コーチング技術、データ分析等の勉強会を開催
      ■企業集積
    ・ITビジネスプラザ武蔵にeスポーツ工房を設置
    ・企業・団体共同で、老若男女に親しまれる種目の全国イベントを開催

2.地域に拡げる(eスポーツ団体、企業、金沢文化スポーツコミッションがサポート)
    ■市民啓発  
    ・国体の文化プログラム3種目を活用し、市民が集うイベントを定期的に開催
    ・北陸3県のeスポーツ団体共同で、プロ選手が出場する大会を開催
    ■コミュニティ形成
    ・司会、実況解説者、地元プロスポーツチーム応援団、動画配信者等が参加する
     勉強・交流会を開催
    ・イベント・大会時に、機材提供等のバックアップをする企業を募り組織化

 

eスポーツ金沢モデル

問い合わせ先

経済局 産業政策課
電話番号:076-220-2204
FAX番号:076-260-7191
sansei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。