本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のビジネスの中の金沢のものづくりからものづくり実践塾
印刷用ページを表示する


 

ものづくり実践塾

ものづくり実践塾とは

自社製品の開発に取り組もうとする中小企業に、金沢市が組織するチーム(支援チーム)が伴走しながら開発を支援していく、製品開発塾です。チャレンジする中小企業を、金沢市が応援します!

※チラシ等はこちらからダウンロードできます。
 ・チラシ兼申込書(3,010kbyte)pdf
 ・募集要項(144kbyte)pdf
 

ものづくり実践塾のメリット

  1. アイデアはあるが、完成品が具体的にイメージできていない場合でも、企業の設備等に応じた開発内容を支援チームが一緒に考えます。
  2. 支援チームが生産現場におもむき、指導や意見交換等を行うなどして、製品の開発を支援します。
  3. 支援チーム以外の専門家(マーケティング等)の意見を聞くことができます。
  4. 実践塾の修了後も、ものづくりコーディネーターが引き続きフォローします。

募集内容

応募資格 市税を滞納しておらず、次のいずれにも該当する中小企業者
  1. 製造業を営み、引き続き1年以上、本市内に主たる事業所又は生産施設を有する者
  2. 自社製品の開発への意欲と、自らが主体となって製品開発を行う意思があり、売上における自社製品の割合を増やしたいと考えている者
※ 個人事業主の方も応募できます。
募集期間 令和元年5月14日(火)~6月14日(金)
募集数 3社程度
申込方法 チラシに掲載の申込書をご提出ください。(令和元年6月14日(金)締切)
事務局にて受付後、選考についてのご案内をお送りします。
選考について
  • 応募のあった中小企業者と支援チームが面談を行うほか、生産現場で事業内容や保有設備等を確認させていただき、当該事業の参加企業を決定します。
  • 選考にあたっては、製品開発や経営体質の改善への意欲、設備・技術の保有状況、従業員数、売上における現在の自社製品の割合などを総合的に考慮します。
申込先・お問合せ ものづくり実践塾事務局 安原工業団地協同組合
〒920-0377金沢市打木町東1400番地
TEL:076(240)1411 FAX:076(240)1903
E-mail:yasuhara@mint.ocn.ne.jp
※詳細は募集要項でご確認ください。

スケジュール

参加企業の募集:令和元年5月14日(火)~ 6月14日(金)
参加企業の選考:令和元年6月17日(月)~6月28日(金)
ものづくり実践塾:令和元年7月~令和2年3月
成果報告会:令和2年3月下旬

問い合わせ先

経済局 商工業振興課
電話番号:076-220-2193
FAX番号:076-260-7191
syoukou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。