本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のビジネスの中の金沢のものづくりからセミナー
印刷用ページを表示する


 

セミナー

企業向け大学等シーズ発表会

「ものづくりの道をひらく」~企業と大学・高専の出会いの場~

 金沢市及び近郊の高等教育機関がシーズやデザイン、マーケティングなど様々な研究内容や産学連携による取り組みの事例などを発表します。
 各大学・高専の研究者、産学連携担当者との交流による、新たなビジネス展開につながるチャンスをお見逃しなく!
 
発表内容の一例熱可塑性炭素繊維複合材料、AI・IoT・5Gの活用、文化資源PRのツール開発、いろいろ使える兼六芋、各校の産学連携事例紹介、イノベーション人材育成 など

※詳細は、金沢市産学連携ネットワークのホームページ(下記参照)をご覧ください。
開催日令和元年11月27日(水) 14:00~17:00
申込締切令和元年11月26日(火)
会場ITビジネスプラザ武蔵(金沢市武蔵町14-31)
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 pdf
 

中小企業大学校 サテライト・ゼミ

チームを率いる管理者の業務改善の進め方

金沢市では、中小企業大学校の質の高い講義を金沢市内で受講できる「中小企業大学校 サテライト・ゼミ」を開催します。
中小企業大学校で研修を受ける場合は瀬戸校(愛知県)または三条校(新潟県)まで出張しなければなりませんが、このサテライト・ゼミは金沢市内で受けられる絶好の機会です。
ぜひ、ご参加ください。

チームを率いる管理者の業務改善の進め方
~利益向上につながる業務プロセスの改善~


この研修では、現状では問題視されていないムリ、ムラ、ムダについて考え、改善を効率的に進めるノウハウや手法を講義と演習を交えながら学びます。また、業務プロセスの改善方法について自社内でで実践するための行動計画を作成し、会社全体の利益向上につなげます。
 
日時令和元年11月19日(火)~21日(木)(3日間)
場所ITビジネスプラザ武蔵 第1研修室
(金沢市武蔵町14-31 めいてつエムザ4F)
受講対象者中小企業・小規模企業の管理者、新任管理者等
定員15名(先着順)
受講料29,000円
※本市内で製造業等を営む企業には受講料の一部を助成する制度があります。
 詳細はこちらをご覧ください。
申込方法参加申込書にご記入のうえ、以下あてFAXにてお申込ください。
お問い合わせ・申込
 
■研修についてのお問い合わせ、お申込み
 中小機構北陸本部
 中小企業大学校 金沢キャンパス
 研修担当
 TEL:076-223-5573
 FAX:076-223-5762 

■受講料の助成制度についてのお問い合わせ
 金沢市商工業振興課
 工業振興係
 E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
 TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

第2回 製造業の経営者・管理者のための基盤強化セミナー

自社の本当の姿が分かる決算書の読み方

金沢市では、中小機構 北陸本部と連携して、製造業の皆様の基盤強化につながるテーマのセミナーを開催します。

「会社の決算は税理士お任せで決算書が読めない」
「決算は黒字だがいつも資金繰りが苦しい」


そんな経営者は必聴!

決算書は財務面から企業経営を読み解くための重要なツールです。自社の姿を正しく見極めるためにも決算書の仕組みを理解し、その情報を企業経営に活かしていかなければいけません。
この講演では、「決算書とは何か」から始まり、「決算書の仕組み」「経営に活かすポイント」をモデルケースを交えながら、初心者にもわかりやすく解説します。
 
日時令和元年10月24日(木) 15:00~17:00
場所金沢市ものづくり会館 第1研修室(金沢市粟崎町4丁目80-1)
テーマ自社の本当の姿が分かる決算書の読み方
講師土屋 晴行 氏(公認会計士、中小企業診断士)
概要■経営者として知るべき決算書の内容
■決算書の数字の流れやつながり
■決算書から経営体質を読み取る基礎知識
■キャッシュフロー経営とは ほか

※モデルケースを用いた解説・演習があります。
 「電卓」、「ノート」をご持参ください!
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはEメールにてお申込ください。
申込締切 : 令和元年10月23日(水)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市商工業振興課
 工業振興係
E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

先端ものづくり技術交流セミナー

VOL.2~ICT・RTによる次世代型営農システムの開発~

本セミナーでは、石川県白山市のいちご観光農園「いちごファームHakusan」において、金沢工業大学地方創生研究所と北菱電興株式会社が産学連携により行っている、ICT・IoT・RT(ロボット技術)などを活用した、いちご栽培の生産性向上・省力化等に向けた取り組みの実践事例等について紹介します。
 
演題・講師
  1. 「作業支援ロボットの開発と農業支援に向けた取り組み」
    金沢工業大学 工学部 ロボティクス学科 教授 竹井 義法 氏
  2. 「『いちご』栽培に係るICT・IoTの活用事例紹介と産学連携への期待」
    北菱電興株式会社 企画本部 新規事業企画室 室長 酒元 一幸  氏
開催日令和元年10月7日(月) 14:30~17:00
会場金沢市異業種研修会館(金沢市打木町東1400)
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書  (426kbyte)pdf

金沢美大デザイン開発体験塾

自社の特色を活かした記念品のデザイン制作を体験する

開催日時 令和元年10月8日から11月19日までの毎週火曜日
(10月22日をのぞく全6回)
各日とも午後2時30分~午後5時30分
募集期間 令和元年10月1日(火)まで
受講料 5,000円(6回分 教材費込み)
会場 金沢美術工芸大学
対象 アイディア発想からプロトタイプまでのデザインプロセスを体験し、魅力ある商品開発を実践したいと考えている金沢市内の企業の方々で、6回とも出席できる方
(操作・制作はスタッフが補助しますので専門知識は不要です。)
定員 6名(1社あたり1名まで)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 (563kbyte)pdf
 

ものづくりデザインセミナー

地域のものづくりとデザイン

本セミナーでは、金沢美術工芸大学及び石川県工業試験場から講師をお招きし、デザインの入門講座として地域におけるものづくりとデザインの関係性や重要性についてお話いただくほか、これらの企業に求められるデザイン経営の考え方や様々なデザイン開発の実例を紹介していただきます。
 
演題・講師
  1. 「デザイン経営と持続可能性への取り組み」
    金沢美術工芸大学 製品デザイン専攻 教授 安島 諭 氏
  2. 「持続可能な地場産業とデザインの役割」
    石川県工業試験場 デザイン開発室 研究主幹  餘久保 優子 氏
開催日令和元年9月18日(水) 14:00~16:30
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 (334kbyte)pdf

第1回 製造業の経営者・管理者のための基盤強化セミナー

自社製品を海外に販売するための基礎

金沢市では、ジェトロ金沢と連携して、製造業の皆様の基盤強化につながるテーマのセミナーを開催します。

「うちはまだまだ国内取引で大丈夫」
「言葉も手続きも海外展開はハードルが高い」
そう思っている経営者は多いのではないでしょうか。

国内市場の縮小が年々大きな問題となっている中、現在はもちろん、将来的にも、海外市場を見据えることは、もはや企業活動には必要不可欠となってきています。
今回のセミナーでは、海外展開を成功させた中小企業2社の事例をもとに、公的支援を用いた海外展開の手法について学びます。
 
日時令和元年8月27日(火) 15:00~17:00
場所金沢市異業種研修会館 第1研修室(金沢市打木町東1400)
テーマ自社製品を海外に販売するための基礎
概要15:00~ 自社製品を市場ニーズに合わせて海外展開した事例
 スタイル・オブ・ジャパン株式会社 代表取締役 大森一生 氏
      
16:00~ 一(いち)から始める海外展開の取組事例
 羽二重豆腐株式会社 常務取締役 海外推進室長 東川直裕 氏

16:50~ 海外展開支援のご紹介
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはEメールにてお申込ください。
申込締切 : 令和元年8月26日(月)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市商工業振興課
 工業振興係
E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

令和元年度先端ものづくり技術交流セミナー

VOL.1~ドローン技術の最新動向~

本セミナーでは、農業、測量、災害対応、物流、インフラ点検など様々な分野での活用が広がっているドローンについて、研究開発の第一人者である野波健蔵氏をお迎えして、ドローンの最新技術や活用動向、今後の展望について解説していただきます。
また、ドローンの活用の一例として、インフラ構造物の点検などで、ドローンを活用した企業の先進的な取り組みについても紹介します。
 
演題・講師
  1. 「ドローン技術の現状と展望」
    千葉大学名誉教授
    一般財団法人先端ロボティクス財団 理事長
    一般社団法人日本ドローンコンソーシアム 会長 野波 健蔵  氏
  2. 「点検支援ロボットによるインフラ構造物点検の事例」
    三信建材工業株式会社 代表取締役社長 石田 敦則  氏
開催日令和元年7月11日(木) 14:30~17:00
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書  (357kbyte)pdf

ものづくり実践塾セミナー

自社技術を活かして・・・オリジナル製品開発への挑戦

「自社製品を持ちたいけれどどうすれば…」
「過去に開発したけれど成果が出なかった」
「製品開発ってハードルが高いんじゃ…」

そんなお悩みをお持ちの企業は必聴!

下請企業がヒット製品を生み出した事例などを交えながら、自社技術・設備を活かした製品開発を行うポイントをわかりやすく説明します。

製品開発の流れからマーケティング、開発のきっかけになる情報(シーズ)の探し方など、これから製品開発を目指す企業はもちろん、すでに自社製品を持つ企業にも必ず役に立つ内容です。
 
日時令和元年5月23日(木) 14:00~16:00
場所金沢市異業種研修会館(金沢市打木町東1400)
内容今年度新たに実施する「ものづくり実践塾※」で、参加企業に伴走してサポートを行う支援チームのメンバーが、製品開発の流れやきっかけの探し方について、事例を交えながらお伝えします。

■飯尾 豊 氏/(一社)金沢クラフトビジネス創造機構 デザインディレクター

1981年、金沢美術工芸大学を卒業後、松下電工協力会社のミサキ電機株式会社に入社、照明器具の企画・デザイン、開発を手掛ける。1985年にイタリアに渡り、ミラノ工科大学に通う。その後、ミラノ市内で事務所を開業。帰国後は国、県、市の事業のアドバイザーを務める傍ら、企業等の製品開発のサポートに尽力している。

■宮田 誠心 氏/宮田特許事務所 弁理士

金沢市出身、横浜国立大学工学部を卒業後、東京大学大学院工学系研究科を修了。東京の特許事務所への勤務を経て、宮田特許事務所に在籍。2017年、弁理士登録。2018年、弁理士知財キャラバン(知財コンサル)履修支援員研修修了。顧客の多くが中小企
業であり、事業に役立つ知的財産権の取得、活用に尽力している。
対象ものづくり企業等の方々
主催金沢市
(事業受託者 安原工業団地協同組合)
お申込・
お問い合わせ
参加申込書をダウンロード・ご記入のうえ、以下までFAXまたはメールにてお申込ください。

チラシ 兼 参加申込書 (330kbyte)pdf

〒920-0377
金沢市打木町東1400
安原工業団地協同組合
E-mail:yasuhara@mint.ocn.ne.jp
TEL:076-240-1411 FAX:076-240-1903

※「ものづくり実践塾」とは
 製品開発に取り組もうとする中小企業者に、金沢市ものづくりコーディネーター、製品開発(商品企画)に詳しいデザイナー、弁理士の3名で構成するチームが伴走しながら開発を支援していく製品開発塾です。適宜、チームが生産現場などに赴き、自社の事業分野や保有技術を活かした製品開発をサポートします。(平成31年度新規事業)

平成31年度 ものづくり企業支援施策説明会 を開催します!

平成31年度に国、石川県、金沢市が実施する、ものづくり企業への支援施策の説明会を開催します。
「ものづくり補助金」や「いしかわ中小企業チャレンジ支援ファンド」、「固定資産税の軽減措置」など、公的機関の支援情報を一度に収集できる大チャンス!
ぜひ、ご参加ください!!
 
 
日時平成31年3月26日(火) 14:00~16:30
場所金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎4-80-1)
内容(1)石川県の支援メニュー
   説明:石川県 商工労働部 産業政策課
(2)中小企業基盤整備機構の支援メニュー
   説明:中小企業基盤整備機構 北陸本部
(3)平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
   説明:石川県中小企業団体中央会
(4)金沢市の支援メニュー
   説明:金沢市 経済局 商工業振興課
対象ものづくり企業等の方々
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはメールにてお申込ください。
申込締切 : 平成31年3月22日(金)
お申込み・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市 経済局 商工業振興課
E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

マーケティングセミナー

ビジネスで勝つ!戦略的マーケティングセミナー

本セミナーでは、北陸大学で教壇に立ちながら、自らも起業家として活動する2人の講師の方に、ビジネスやものづくりに役立つマーケティング戦略についてお話いただきます。
また、サプライズ講師として、経営戦略、マーケティングに重要な概念を実践している「ミニマリスト高校教師」にも登壇していただきます!
 
演題・講師
  1. 小規模企業でも、自立し、社会にインパクトを与える新事業を生み出すマーケティング戦略のコツ
     北陸大学経済経営学部 教授 
     株式会社Prima Pinguino 代表取締役 藤岡 慎二 氏
  2. 奇跡のV字回復を実現する逆転のマーケティング戦略
     北陸大学経済経営学部 学部長・教授 山本 啓一 氏
  3. 「ミニマリスト高校教師」として話題になっているあの先生が登壇!      マーケティングとの関係とは!?
  4. ワークショップ                                         企業の製品・サービスの価値を高めるターゲットを見つけるためのワークショップを実施します。
開催日平成31年3月6日(水) 14:30~17:00
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 pdf

平成30年度先端ものづくり技術交流セミナー

VOL.4~工作機械の新形式・小形化・高精度化の解説~

本セミナーでは、金沢大学と高松機械工業株式会社が取り組んできた、ロボットの機構を用いた新たな形式の工作機械、これまでとは異なる設計の考え方による工作機械小形化や高精度化、また、これらを基に実用化された低環境負荷な熱変位補正システム、さらに、IoTを利用した工作機械の今後の展望について紹介します。
 
演題・講師
  1. 「工作機械の新形式・小形化・高精度化の研究事例」
    金沢大学 理工研究域 フロンティア工学系 教授 立矢 宏  氏
  2. 「高松機械工業における工作機械の開発事例」
    高松機械工業株式会社 技術部 開発課研究グループ
                                                           係長 鈴木 直彦 氏
開催日平成31年3月8日(金) 14:30~17:00
募集期間平成31年3月6日(水)まで
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 (314kbyte)pdf

ものづくりデザインセミナー

地域のものづくりとデザイン

本セミナーでは、金沢美術工芸大学及び金沢で活動しているデザイン事務所から講師をお招きし、地域におけるものづくりとデザインの関係性や重要性についてお話いただくほか、金沢の地で取り組んできたデザイン開発実例を紹介していただきます。
 
演題・講師
  1. 「ものづくりとデザインの関係性」
    金沢美術工芸大学 製品デザイン専攻 准教授 根来 貴成 氏
  2. 「地域のものづくりとデザインの今」
    エイジデザイン株式会社 代表取締役 稲垣 揚平 氏
開催日平成31年2月25日(月) 14:00~16:30
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 (788kbyte)pdf

平成30年度先端ものづくり技術交流セミナー

VOL.3~FRP製品の成形技術と検査技術の解説~

本セミナーでは、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)など繊維複合材料の様々な成形加工技術の解説や海外の研究開発動向の紹介と、成形製品の非破壊検査技術の解説を行うと共に、金沢工業大学革新複合材料研究開発センター(ICC)が取り組んでいる連続成形による低コスト量産成形技術の研究開発について紹介します。
 
演題・講師
  1. 「FRPの量産成形技術と海外の研究開発動向」
    金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター
              研究員 布谷 勝彦 氏
  2. 「FRP成形品の非破壊検査技術の解説と検査事例の紹介」
    金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター
              研究員 白井 武広 氏
開催日平成31年1月16日(水) 14:30~17:00
募集期間平成31年1月11日(金)まで
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 (482kbyte)pdf

中小企業大学校 サテライトゼミ

チームマネジメント強化講座

金沢市では、中小企業大学校 瀬戸校(愛知県瀬戸市)と連携して、中小企業大学校の質の高い講義を金沢市内で受講できる「中小企業大学校 サテライトゼミ」を開催します。

チームマネジメント強化講座
~個の力を引き出し、組織力を高める仕組みづくり~


管理者には、チームメンバー一人ひとりのやる気を引き出したうえで、チームの力を最大限に発揮して大きな成果を上げることが求められています。
この研修では、チームメンバーが相互に認め合い、個よりもさらに次元の高い目標を達成するために必要なチームの作り方について、講義と演習を交えながら学び、自社のチームで実践するための行動計画を作成します。
 
日時平成31年2月6日(水)~8日(金)(3日間)
場所金沢市異業種研修会館 第2研修室(金沢市打木町東1400)
受講対象者中小企業・小規模企業の管理者、新任管理者等
定員15名(先着順)
受講料28,000円
※本市内で製造業等を営む企業には受講料の一部を助成する制度があります。
 詳細はこちらをご覧ください。
申込方法参加申込書にご記入のうえ、中小企業大学校 瀬戸校あてFAXにてお申込ください。
お問い合わせ・申込
 
■研修についてのお問い合わせ、お申込み
 中小企業大学校 瀬戸校
 研修担当
 TEL:0561-48-3400
 FAX:0561-48-2224 

■受講料の助成制度についてのお問い合わせ
 金沢市商工業振興課
 工業振興係
 E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
 TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

企業向け大学等シーズ発表会

~技術の種をものづくりに活かそう!~

 金沢市及び近郊の11高等教育機関が一堂に会し、シーズやデザイン、マーケティングなど様々な研究内容や産学連携による取り組みの事例を発表します。
 どなたでもご参加いただけますので、是非ものづくりのヒントを見つけてください!
 
参加高等教育機関石川県立大学、石川工業高等専門学校、金沢大学、金沢医科大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、金沢美術工芸大学、北陸大学、北陸学院大学、北陸先端科学技術大学院大学
発表内容の一例金属3Dプリンタによる加工技術、ロボットハンド、BioMEMS技術、バイオシーズ、マーケティング脳を作る、デザイン実務、復興支援商品の開発 など

※詳細は、金沢市産学連携ネットワークのホームページ(下記参照)をご覧ください。
開催日平成30年11月28日(水) 14:00~17:00
募集期間当日のご参加も可能です。
会場ITビジネスプラザ武蔵(金沢市武蔵町14-31)
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 pdf
 

平成30年度先端ものづくり技術交流セミナー

VOL.2~産学官連携による「いしかわ」の地域農林水産物・食品のブランド化~

本セミナーでは、加賀野菜や伝統発酵食品の事例を中心に、石川県立大学における産学官連携によるブランド化の取り組みを紹介し、企業による製品化を推進します。
 
演題・講師
  1. 「産学官連携による『いしかわ』の地域農林水産物を用いた
     食品のブランド化」
    石川県立大学生物資源環境学部食品化学科
              教授 榎本 俊樹 氏
  2. 「地場農産物の抗インフルエンザウイルス作用について」
    石川県立大学生物資源環境学部 特別研究員 永井 栄美子 氏
開催日平成30年11月15日(木) 14:00~16:30
募集期間平成30年11月13日(火)まで
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書 (112kbyte)pdf
詳細と申込書 (42kbyte)doc

第3回 製造業の経営者・管理者のための基盤強化セミナー

2時間でわかる!キャッシュフロー計算書の実践的活用法

金沢市では、中小企業基盤整備機構北陸本部と連携して、製造業の皆様の基盤強化につながるテーマのセミナーを開催します。

「利益が出ているのになぜキャッシュが減るのか?」
キャッシュは会社の血液であり、経営において最も重要です。
しかし、現金の流れを把握できるキャッシュフロー計算書(CF計算書)は
「難しくて読めない・作れない」と思っている方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、キャッシュフローの基本的考え方をはじめ、
CF計算書作成や事例を用いたミニ演習などを通じて、
CF計算書を初心者でも「簡単に読める・作れる技術」を学びます。
 
日時平成30年11月14日(水) 15:00~17:00
場所金沢市ものづくり会館 第1研修室(金沢市粟崎町4丁目80-1)
テーマ2時間でわかる!キャッシュフロー計算書の実践的活用法
講師横山 悟一(よこやま ごいち)氏
 (財務リスク研究所株式会社 代表取締役)
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはEメールにてお申込ください。
申込締切 : 平成30年11月8日(木)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市商工業振興課
 工業振興係
E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

金沢美大デザイン開発体験塾

UXデザインのプロセスを体験しよう 「出入口でのユーザー体験をリ・デザインする」

開催日時 平成30年10月9日から11月13日までの毎週火曜日(全6回)
午後2時30分~午後5時30分
募集期間 平成30年10月1日(月)まで
受講料 5,000円(6回分 教材費込み)
会場 金沢美術工芸大学
対象 魅力ある商品開発を実践したいと考えている金沢市内の企業の方々で、
6回とも出席できる方
(操作・制作はスタッフが補助しますので専門知識は不要です。)
定員 6名(1社あたり1名まで)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書  (122kbyte)pdf
詳細と申込書 (19kbyte)doc

第2回 製造業の経営者・管理者のための基盤強化セミナー

現場”人財”を育てる小集団活動とOJT実践法

金沢市では、中小企業基盤整備機構北陸本部と連携して、製造業の皆様の基盤強化につながるテーマのセミナーを開催します。
 
日時平成30年9月18日(火) 15:00~17:00
場所金沢市ものづくり会館 第1研修室(金沢市粟崎町4丁目80-1)
テーマ現場”人財”を育てる小集団活動とOJT実践法
講師林 潔(はやし きよし)氏
(ケイエイチアイコンサルティング代表、
 中小企業基盤整備機構チーフアドバイザー)
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはEメールにてお申込ください。
申込締切 : 平成30年9月14日(金)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市商工業振興課
 工業振興係
E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

第1回 製造業の経営者・管理者のための基盤強化セミナー

人口減少時代の人材マネジメント思考とは

金沢市では、中小企業基盤整備機構北陸本部と連携して、製造業の皆様の基盤強化につながるテーマのセミナーを開催します。
 
日時平成30年7月20日(金) 15:00~17:00
場所金沢市異業種研修会館 第1研修室(金沢市打木町東1400)
テーマ人口減少時代の人材マネジメント思考とは
講師矢部 敏明(やべ としあき)氏
(オー・クエスト 代表、
 UIターンサポート石川 人材コーディネータ、
 中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー)
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはメールにてお申込ください。
申込締切 : 平成30年7月19日(木)
       ※お席に余裕があるため延長しました。
申込先・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市商工業振興課
 工業振興係
E-mail:syoukou@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

平成30年度先端ものづくり技術交流セミナー

VOL.1~コマツが提案する新しい現場のカタチ~

本セミナーでは、日々の施工の見える化など建設現場の全てをつなげるIoT化を実現し、建設業全体の「生産性の向上」「効率化」を推進するためにコマツが提供するサービス「スマートコンストラクション」について解説します。
 
演題・講師「コマツが提案する新しい現場のカタチ」
コマツ石川株式会社レンタル事業部 小林 真弓 氏
開催日平成30年7月5日(木) 14:30~16:30
募集期間平成30年7月2日(月)まで
会場金沢市異業種研修会館
参加費無料
申込先・
お問い合わせ先
〒920-0377
金沢市打木町東1400番地
金沢市異業種研修会館
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

詳細と申込書  doc

平成30年度 中小企業ものづくり支援施策説明会

平成30年度に国、石川県、金沢市が実施する、ものづくり企業への支援施策の説明会を開催します。
 
日時平成30年3月27日(火) 14:00~16:30
場所ものづくり会館(粟崎4-80-1)
内容(1)石川県で実施する支援メニューの概要
   説明:石川県商工労働部産業政策課
(2)中小企業基盤整備機構で実施する支援メニューの概要
   説明:中小企業基盤整備機構北陸本部
(3)「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募について
   説明:石川県中小企業団体中央会
(4)金沢市で実施するものづくり支援メニューの概要
   説明:金沢市経済局ものづくり産業支援課
対象ものづくり企業等の方々
申込方法・締切参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはメールにてお申込ください。
申込締切 : 平成30年3月20日(火)
申込先・
お問い合わせ先
〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市ものづくり産業支援課
E-mail:monozukuri@city.kanazawa.lg.jp
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。