本文へジャンプ

海外販路開拓支援事業(外国語版ホームページ整備)

外国語版ホームページ整備

自社製品の海外を視野に入れた販路開拓を目的として行う、自社ホームページの外国語版整備に要する経費の一部を助成します。

 
対象事業者 製造業、情報サービス業、映像・音声等制作業、デザイン業その他これらに類する業種に属する事業を営み、引き続き1年以上市内に主たる事業所又は生産施設を有する中小企業者
対象事業 次の①、②いずれかに該当する外国語版ホームページの整備事業
① 自社のホームページ内に新規に外国語版を作成する事業
② 自社のホームページ内の外国語版コンテンツを改修する事業

※日本語部分のページにかかる改修は補助対象外です。
 (補助対象経費は日本語部分と外国語部分に分けてください。)
※独自ドメインを取得しているホームページのみが対象です。
※市内のホームページ制作事業者を利用して改修してください。
 (翻訳については、市外の翻訳事業者の利用も可能です。)
※対象経費の合計が30万円以上の事業に限ります。
対象経費 ● ホームページ改修委託費
 ・ホームページ改修にかかる経費
 ・コンテンツ追加にかかる経費
 ・有料プラグイン、APIなどの購入費(維持費は不可)
 ・SEO対策費(従前から継続しているものは不可)
 ・ドメイン新規取得費
● 外注翻訳費

※自社エンジニア等が作成・改修する場合は外注翻訳費のみが対象です。
※補助対象経費に係る請求書、領収書、振込書等の書類を保管してください。
 (実績報告の際、その写しを提出していただきます。
 経費の内訳や支払実績確認のため、他業務との一括処理はしないでください。)
助成額 対象経費の1/2以内 
限度額30万円
募集期間 2019年12月27日(金)まで
補助金交付の流れ (1)「補助金交付申請書」・「市税滞納有無調査承諾書」等を提出

(2)金沢市から「補助金交付決定通知」の送付

(3)ホームページ改修

(4)中間検査(改修内容の確認等)

(5)経費支払い後、「実績報告書」等の提出

(6)金沢市から補助金を交付
募集案内・提出書類 募集案内 (377kbyte) (256kbyte)pdf

【提出書類】
事業内容の説明できる方が、次の書類を持参してください。
補助金交付申請書 (78kbyte)doc
市税滞納有無調査承諾書 (27kbyte)doc
《添付書類》
・ ホームページの作成・改修に係る見積書及び内訳書の写し
 (補助対象外経費も含め、全ての経費ごとの明細が記載されたもの)
・作成・改修するホームページの内容
・改修前後のページ構成内容の変化がわかる資料(改修の場合のみ)
・ホームページ作成・改修事業者の概要

※以下の経費は補助対象外です。
 ・パソコンやスキャナなどの機器購入費
 ・ホームページ作成ソフトなどのソフトウェア購入費
 ・インターネット接続に必要な工事費、通信経費などの管理費
 ・サーバーのレンタル料、月額使用料などの維持管理費
 ・補助金の交付決定日以前に支払った経費
 など
注意点 ・国、県、その他の助成制度との重複は認められません。
・外国語ページの作成・改修内容が軽易であった場合、補助金交付決定後でも交付決定を取り消すことがあります。
・一の中小企業者が外国語版ホームページ整備に係る助成制度を利用できる回数は1回限りとなります。
(平成27~30年度までの中小企業者海外販路開拓支援事業(外国語版ホームページ整備事業)の適用回数を含む)
・補助金交付決定後、補助事業の経費の配分又は内容を変更しようとする場合、もしくは補助事業を中止又は廃止しようとする場合には、事前に市長の承認を受ける必要があります。
・交付決定額は、補助金額の上限を示すものであり、実績報告書等による検査後に金額が確定します。(補助対象経費が30万円未満となった場合、補助対象事業とはなりませんのでご注意ください。)
・交付決定後、企業名、事業内容等を公表する場合があります。
申込先 〒920-8577
金沢市広坂1-1-1
金沢市 経済局 商工業振興課
海外販路開拓支援事業 担当
TEL:076-220-2205 FAX:076-260-7191

問い合わせ先

経済局 商工業振興課
電話番号:076-220-2193
FAX番号:076-260-7191
syoukou@city.kanazawa.lg.jp