本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップからブランド化して農家数などが増えたもの、減ったものを比べて、その原因がな何かを考えてみよう!
印刷用ページを表示する
 

ブランド化して農家数などが増えたもの、減ったものを比べて、その原因がな何かを考えてみよう!

質問

ブランド化して農家数などが増えたもの、減ったものを比べて、その原因が何かを考えてみよう!

回答

  • 農家数と栽培面積は減少傾向にあるが出荷量が増えているもの(さつまいも、加賀れんこん、たけのこ、二塚からしな)
 作業の機械化などにより、農家の生産性(1人あたりや面積あたりの生産量)が向上したことで、出荷量が増えたと考えられます。
 
  •  農家数、栽培面積、出荷量が増えているもの(加賀太きゅうり、源助だいこん、打木赤皮甘栗かぼちゃ、金沢一本太ねぎ、金沢春菊)
  ブランド化によって、より多くの人がその農産物を求めるようになったり、その農産物の価値が上がったことで、生産者が増え、栽培面積や生産量も増えたと考えられます。
 
  •  農家数、栽培面積、出荷量が減っているもの(金時草、ヘタ紫なす、せり、加賀つるまめ、くわい、赤ずいき)
  作る手間や難しさのわりに、思ったほどの収益が得られないなどの理由で、作る人や栽培面積、出荷量が減ったと考えられます。
 

問い合わせ先

農林水産局 農業水産振興課
電話番号:076-220-2213
FAX番号:076-222-7291
nourin_s@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。