本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の東日本大震災関連から本市農産物等の安全(放射性物質関連)
印刷用ページを表示する
 

本市農産物等の安全(放射性物質関連)

放射線の状況について

石川県では、本市を含む県内15ヶ所で、大気中の放射線量を常時測定しており、原発事故前後において差が認められないことから、県内の土壌、農作物について、安全性に問題はないとしています。
また、本市では、簡易測定器により、大気中の放射線量の測定を行っています。

測定結果

水道水について

石川県では、浄水場の原水や市内の水道水に含まれる放射性物質を測定していますが、現在まで放射性物質は検出されていません。
※石川県のホームページで検査結果を公開中

金沢産米(平成24年産)について

検査結果<検査機関:石川県保健環境センター>

県内全19市町の調査が完了し、いずれも平成23年産と同じく放射性セシウムは検出されませんでした。
※石川県のホームページで検査結果を公開中

石川県金沢食肉流通センターでと畜処理された牛肉について

検査状況

金沢市では、食肉の安全・安心および安定的な供給を確保するため、石川県金沢食肉流通センターでと畜処理された県内産牛について、平成23年8月17日から石川県保健環境センターに依頼して全戸検査を実施し、同年11月14日からは、県外産牛も含め、金沢市食肉衛生検査所で放射性物質の全戸検査を行っています。

検査結果

野菜・果実、水産物について(流通品)

金沢市中央卸売市場のチェック体制

  • 国より出荷制限の要請がなされた品目の通知があれば、直ちに卸売業者等に情報提供します。
  • 卸売業者は荷受時に産地や品目を確認し、出荷制限品目が入荷されていないことを確認しています。(これまでに、出荷制限品目の入荷はありません。)

市民への安全の周知

その他

学校給食について

  • 地産地消の観点から、石川県産の食材を中心に使用しています。
  • その他、県外産の食材について、産地で安全を確認しています。

問い合わせ先

農林水産局 農業水産振興課
電話番号:076-220-2213
FAX番号:076-222-7291
nourin_s@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。