本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のビジネスの中の金沢の森づくりから森づくり条例
印刷用ページを表示する
 

森づくり条例

金沢市は平成15年4月に森づくり条例を制定し、地域の皆様と一体となった森づくりを進めています。
金沢市域の6割を占める森林は、国土の保全、水源のかん養、地球温暖化の防止などに役立っており、市民生活に欠くことのできない貴重な財産です。
市民総ぐるみで、金沢の森林を守り、育てましょう。

〈森づくり4つの基本方針〉

  1. 森林を育てる
    ◆公益的機能の維持・増進に向けた森林の整備保全を進めます
    ◆森林整備の担い手を育成します
  2. 森林に親しむ
    ◆森林と親しむ機会を確保します
    ◆青少年の森林を大切にする心を培います
  3. 木を活かす
    ◆地域産木材の利用を促進します
  4. 地域の絆を強める
    ◆市民総ぐるみの「森づくり」活動を推進します

森づくりと森の恵み

森づくりと森の恵み

森のもつ多様な機能

  1. 水源かん養機能
    洪水や渇水を防ぎ、おいしい水を提供します。
     
  2. 災害防止機能
    土砂の崩壊や流出、風雪など、自然災害を防ぎます。
     
  3. 地球温暖化防止機能
    二酸化炭素を吸収し、炭素を固定して、地球の温暖化を防止します。
     
  4. 自然環境保全機能
    鳥や昆虫などの野生動植物の生息・生育の場となっています。
     
  5. 保健休養文化機能
    レクリエーション、環境教育の場や様々な景観を提供します。
     
  6. 林産物供給機能
    木材や山菜などを生産します。

問い合わせ先

農林水産局 森林再生課
電話番号:076-220-2217
FAX番号:076-222-7291
nourin_mori@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。