本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の戸籍・住所異動・印鑑/各種証明の中の各種証明から不正取得に係る通知制度
印刷用ページを表示する
 

不正取得に係る通知制度

住民票の写し等の不正請求に係る本人通知制度の実施について

金沢市では、平成24年2月13日から、住民票の写しや戸籍謄本等が不正に取得されたことが判明した場合に、個人の権利又は利益の侵害を防止するとともに、不正取得の抑止を図るため、不正取得されたご本人にその旨を通知いたします。

  • 通知する場合
    • 戸籍法第133条若しくは住民基本台帳法第46条第2号に規定する罰金に処せられた場合又は戸籍法第134条の規定により過料に処せられた場合
    • 職務上請求の場合で不正取得を行った者が、不正取得について懲戒等の処分を受けている場合
  • 通知対象となる証明書等
    • 戸籍法に基づく戸籍(除籍)全部事項証明書等
    • 住民基本台帳法に基づく住民票の写し等

問い合わせ先

市民局 市民課
電話番号:076-220-2241
FAX番号:076-224-2163
shimin@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。