本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中の旧町名復活から金石味噌屋町だより
印刷用ページを表示する
 

金石味噌屋町だより

まちの歴史・特色

旧町名の標柱
旧町名の標柱

味噌󠄀屋町のまちの様子
味噌󠄀屋町のまちの様子

 金石味噌󠄀屋町の由来にかかる文献等は、現在のところ、見つかってはいませんが、藩政時代、「味噌󠄀」は日常に欠かせない調味料であり、特に、港に出入りする内外の舟人にとっても重要な調味料でした。金石港にほど近い味噌󠄀屋町には、藩政初期に「味噌󠄀」を商う有力な商人がいてもおかしくはなく、町名はその名残ではないかと推測されます。
 毎年、金石地区の祭りである夏季大祭の際には、旧町名を冠した山車が数多くまちを練り歩きますが、味噌󠄀屋町の山車は、その中でもひときわ大きく、立派なものです。
 現在、町内には、専長寺、正林寺、妙玄院といった歴史と由緒ある古刹があり、また、町の両側には、いくつもの街路樹や昔からの細い小径が脇に伸びるなど、金石味噌󠄀屋町は、金石らしいまちの佇まいが感じられるまちです。

問い合わせ先

市民局 市民協働推進課
電話番号:076-220-2026
FAX番号:076-260-1178
kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。