本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のNPO・ボランティア活動から市民協働サポート保険
印刷用ページを表示する
 

市民協働サポート保険

金沢市では『市民協働サポート保険』を設けています。

活動中に怪我をしたり、物品を破損させた場合などはご連絡ください。

 市民の皆さんが安心して町会活動や市民活動によるボランティア活動に取り組むことができるよう、
 「市民協働サポート保険」を実施しております。
 活動中の傷害事故や他人に対する賠償責任事故に備える保険で、金沢市が全市民を対象に加入しています。

対象となる方は・・・・

  金沢市や町会、市内に活動拠点を置く市民団体等により、
  国内で自発的かつ計画的に行われる公益性のある活動に参加する以下の方です。
 ①町会活動やボランティア活動等を行う金沢市民及び生活の本拠が金沢市にある方
 ②金沢市内で行われるボランティア活動等に参加する市外在住の方
 
※イベントや行事の観覧者など、活動を伴わない参加者は対象になりません。

対象となる活動は・・・・・

本来の職務を離れ自主的で、公益的な活動です。

【活動例】
 ・道路、河川、公園等の清掃活動
 ・防火・防犯、安全パトロールなどの活動
 ・運動会、夏祭り、文化祭、地域サロンのスタッフ

【対象とならない活動例】
 ・政治、宗教、営利を目的とする活動
 ・有償で行われる活動
 ・親睦を目的とする活動
 ・山登りなど危険度の高いスポーツ活動
 ・学校管理下の活動(指導等のボランティアは除く)

こんな場合に保険金の支払いがありました。

1.町会の総会後、片づけをしていた際に机に足をぶつけ、足の指を骨折した
2.ボランティアグループの会議後、片づけをしていて、転んで足の爪をはがした
3.スクールサポート隊の活動に行く途中に、自分の自転車に他人の自転車が衝突しひざをすりむいた
4.地域サロンのバス旅行にボランティアとして参加し、途中休憩のサービスエリアで段を踏み外し、捻挫した
5.地域サロンのちらしを配布中に路上で転倒し、骨折した
6.町内のごみ当番時に積雪により転倒し、大腿部を骨折した
7.ボランティア活動として梅を収穫していた時、脚立から落下し頭部を打撲した
8.清掃活動中、別の清掃活動参加者の所有する自動車を傷つけてしまった
9.雪の日、転倒防止のため、町会のマンション所有のコーン等を設置しようとし転倒した
 

補償内容

(傷害保険)
種類 保険金額 備 考
死 亡1名 500万円 
後遺障害1名 15~500万円 
入 院1日 3,000円事故日から180日以内かつ180日を限度
通  院1日 2,000円事故日から180日以内かつ90日を限度
 

(損害賠償責任保険)
種 類 保険金支払い(限度)額
施設賠償対人:1名1億円、1事故2億円
対物:1事故2億円
生産物賠償対人:1名1億円。1事故・保険期間中2億円
対物:1事故・保険期間中2億円
受託者賠償対物:1事故500万円
    ※上記いずれの種類の賠償も免責金額なし

事故が起きてしまったら・・・・・

まずは市民協働推進課(220-2026)までご連絡ください。
その後、活動内容や事故の詳細を「事故報告書」に記入し、市民協働推進課までご提出ください。
市と保険会社が内容を審査します。補償の対象となる事故の場合、補償金請求に必要な書類を送付いたします。
傷害補償の場合は入院や通院による治療が終了した後、また賠償責任補償の場合は訴訟・示談など賠償責任が確定した後に、補償金請求書に必要な書類を添えて、市民協働推進課へご提出ください。
保険会社から、指定された口座に補償金が支払われます。 

保険制度の詳細については・・・・・

問い合わせ先

市民局 市民協働推進課
電話番号:076-220-2026
FAX番号:076-260-1178
kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。