本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中のパブリックコメント案件から(仮称)金沢市における地下水の適正な利用及び保全に関する条例骨子案について
印刷用ページを表示する

皆様からのご意見を公開しています



●
募集案件の詳細
案件番号
平成19−4
案件名
(仮称)金沢市における地下水の適正な利用及び保全に関する条例骨子案について
担当課
環境局環境保全課

〒920−8577(住所記載不要)
(市役所庁舎 4階)
連絡先
TEL:076−220−2507
FAX:076−260−7193
意見募集期間
平成20年1月15日(火)〜平成20年2月13日(水)
意見募集は終了しました。
関連資料
(仮称)金沢市における地下水の適正な利用及び保全に関する条例骨子案[PDF形式(89KB)]

   ※上記についてご意見を募集します。

※関連資料は、上記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所2階)でも閲覧できます。


●
意見募集の趣旨
  金沢市の地盤沈下は、北陸自動車道より海側の粘土層が厚く堆積している地域で進行しており、近岡町の水準測量地点では、毎年1020mmの沈下が見られ、昭和49年から平成18年までの32年間の累計沈下量は449mmにも達しています。
これまでの観測、調査などから、金沢市の地盤沈下の主な要因は、「冬季消雪用に大量の地下水を短時間に集中して揚水すること」だと考えられています。
 地盤沈下が進行すると、建物の抜け上がりや大雨時の浸水被害などがさらに拡大することが予想されます。
 このため、地下水を適正に利用し、その保全を図ることにより、地下水位の低下、わき水の枯渇、地盤の沈下など地下水の採取による障害が深刻化することを未然に防止することを目的とした「(仮称)金沢市における地下水の適正な利用及び保全に関する条例」を現在検討しております。
 ついては、条例骨子案の内容について、市民の皆様からご意見を募集します。
 なお、お寄せいただいたご意見は、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。
 また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。

●
各意見の概要及びそれに対する市の考え方(対応)

ご意見及び市の考え方 [PDF形式(123KB)]

※案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。



パブリックコメント制度に関する問い合わせについては、

部署名: 市民局 市民協働推進課
住所: 金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号: 076-220-2026
FAX番号: 076-260-1178
E-mail: kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、各担当課へお問い合わせください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。