本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中のパブリックコメント案件から金沢子どもを育む行動計画(第二次)案
印刷用ページを表示する

皆様からのご意見を公開しています



●
募集案件の詳細
案件番号
平成19−7
案件名
金沢子どもを育む行動計画(第二次)案
担当課
金沢子どもを育む行動推進委員会事務局
920−8577(住所記載不要)
【教育総務課(市役所庁舎 4階)内】
連絡先
TEL:076−220−2431
FAX:076−260−7195
意見募集期間
平成20年1月29日(火)〜平成20年2月27日(水)
意見募集は終了しました。
関連資料
金沢子どもを育む行動計画(第二次)案 [PDF形式(86KB)]

   ※上記についてご意見を募集します。

◆参考資料
・子どもの幸せと健やかな成長を図るための社会の役割に関する条例(金沢子ども条例)
 
※関連資料は、上記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所2階)でも閲覧できます。


●
意見募集の趣旨
  「子どもの幸せと健やかな成長を図るための社会の役割に関する条例(金沢子ども条例)」は、「子どもを育てる大人の役割や責任」を明らかにし、社会全体で子どもたちを育てていくことを目指しています。
 また、条例に基づき定めた「金沢子どもを育む行動計画」では、家庭・地域・企業・学校・行政のそれぞれの主体が取り組むべき行動を示しており、家庭・地域・企業については、状況に応じて選択して取り組む事項を例示した「行動指針」、学校・行政については、具体的な取組項目を明示した「行動計画」としています。
 平成14年度に策定されたこの計画は、平成19年度が最終年度となっており、金沢子どもを育む行動推進委員会では、各委員が所属する各種団体等におけるこれまでの活動を踏まえ、平成20年度から平成24年度を計画期間とする「金沢子どもを育む行動計画(第二次)」案を取りまとめました。
 計画の改訂にあたっては、「市民一人一人が、子どもを育てる当事者としての大人の責任を自覚し、まずはできることから始める。」との基本的な考えを継承しつつ、子どもを取り巻く社会環境の変化にも対応することとしました。
 未来を担う子どもたちのために大人は何をすべきなのか、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
 なお、いただいたご意見については、個人情報を除いて、本委員会の考え方とともに公表させていただきます。また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。
●
各意見の概要及びそれに対する委員会の考え方(対応)

ご意見及び委員会の考え方 [PDF形式(13KB)]

※案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。



パブリックコメント制度に関する問い合わせについては、

部署名: 市民局 市民協働推進課
住所: 金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号: 076-220-2026
FAX番号: 076-260-1178
E-mail: kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、各担当課へお問い合わせください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。