本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中のパブリックコメント案件から金沢市歴史的風致維持向上計画(案)について
印刷用ページを表示する

皆様からのご意見を公開しています



●
募集案件の詳細
案件番号
平成20−4
案件名
金沢市歴史的風致維持向上計画(案)について
担当課
都市政策局 歴史遺産保存部 歴史建造物整備課
〒920−8577(住所記載不要)
(市役所庁舎 3階)
連絡先
TEL:076−220−2208
FAX:076−224−5046
意見募集期間
平成20年9月10日(水)〜平成20年10月9日(木)
意見募集は終了しました。
関連資料
金沢市歴史的風致維持向上計画(案)の概要 パブリックコメント用資料 [PDF形式(1,156 KB)] 
参考資料
 ・地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律
  [PDF形式(234 KB)]
 ・歴史まちづくり法の概要(パンフレット) [PDF形式(3,886 KB)]

関連資料は、平成20年9月10日(水)以降、上記担当課、市政情報コーナー(市役所2階)でも閲覧できます。


●
意見募集の趣旨
 平成20年(2008)5月に「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(平成20年法律第40号)」(通称「歴史まちづくり法」)が公布されました。この法律では、第1条で「地域における固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境」を歴史的風致と定義しています。
そして、その歴史的風致の維持及び向上を図るため、法律第5条第1項に基づき市町村が作成する「歴史的風致維持向上計画」を国が認定し、認定計画を推進することにより、個性豊かな地域社会の実現を図ることを目的としています。
 本市には、金沢城跡や兼六園などの歴史上価値の高い建造物が、またその周辺には茶屋街や寺院群などの歴史的な街並みが残されています。そこでは歴史と伝統を反映した人々の生活が営まれ、金沢固有の風情、情緒、たたずまいを醸し出しています。本市は、このような良好な環境(歴史的風致)を維持・向上させ後世に継承していきます。
このため、歴史まちづくり法に基づく計画を作成し、国の認定を受けることにより、国の総合的な支援も得ながら本市の歴史的な環境の保全・整備によるまちづくりを一層推進し、個性豊かな地域社会の実現を図りたいと考えています。
 つきましては、「金沢市歴史的風致維持向上計画()の概要」について、市民の皆様からご意見を募集します。
 なお、お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。
 また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。
 
 
●
各意見の概要及びそれに対する市の考え方(対応)
ご意見及び市の考え方 [PDF形式(147KB)]
※案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。

パブリックコメント制度に関する問い合わせについては、

部署名: 市民局 市民協働推進課
住所: 金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号: 076-220-2026
FAX番号: 076-260-1178
E-mail: kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、各担当課へお問い合わせください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。