本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中のパブリックコメント案件から金沢市地区計画等形態意匠条例骨子案について
印刷用ページを表示する

皆様からのご意見を公開しています



●
募集案件の詳細
案件番号
平成21−09
案件名
(仮称)金沢市地区計画等形態意匠条例骨子案について
担当課
  都市整備局都市計画課
  〒920-8577(住所記載不要)
  (市役所庁舎 3階)
連絡先
 TEL:076-220-2353
 FAX:076-222-5119
意見募集期間
 平成21年12月22日()~平成22年1月20日(水)
 (募集期間は終了しました)
関連資料
 ●(仮称)金沢市地区計画等形態意匠条例骨子案 [PDF形式(85KB)]
  

※ 関連資料は、上記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所2階)でも閲覧できます。


●
意見募集の趣旨
 
 金沢市では、高度化・多様化するまちづくりの住民ニーズに応え、良好な市街地環境の創造や保全を図るため、昭和63年から都市計画法に基づく「地区計画」制度を導入し、地区の特性に応じて、建物用途、高さ、壁面後退距離などをきめ細かく定め、現在55の地区で運用しています。また、平成16年からは建築基準法に基づく建築条令を定め、地区計画で定めた地区整備計画の内容を建築確認申請の確認対象事項とし、より厳格に指導助言を行い地区計画の内容を法的に担保してきました。しかし、建築物の形態意匠の制限に関しては、色彩などの項目は対象外とされ、条例による制限ができませんでした。
 その後、平成17年6月に景観法が全面施行され、「建築物の形態意匠の制限」についても、景観法に基づく条例を制定することで、よりきめ細やかな指導助言を行うことが可能となったことから、同法に基づき「(仮称)金沢市地区計画等形態意匠条例」を制定するものです。
 ついては、(仮称)金沢市地区計画等形態意匠条例骨子案の内容について、市民の皆様からご意見を募集します。
 なお、お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。
 また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。

※案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。

  
●
各意見の概要及びそれに対する市の考え方(対応)


この案件に対するご意見はありませんでした。  


パブリックコメント制度に関する問い合わせについては、

部署名: 市民局 市民協働推進課
住所: 金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号: 076-220-2026
FAX番号: 076-260-1178
E-mail: kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、各担当課へお問い合わせください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。