本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中のパブリックコメント案件から金沢市景観計画の変更案について
印刷用ページを表示する

皆様からのご意見を公開しています



●
募集案件の詳細
案件番号
平成23−3
案件名
金沢市景観計画の変更(案)について
担当課
都市整備局 景観政策課
〒920-8577(住所記載不要)
(市役所庁舎 3階)
連絡先
TEL:076-220-2364
FAX:076-224-5046
意見募集期間平成23年7月1日(金)~平成23年7月31日(日)
                       ※意見募集は終了しました
関連資料
  ●金沢市景観計画(変更案)

概要資料[PDF形式(749KB)]

本編 第2章(変更部分) [PDF形式(1,450KB)]


 (上記についてご意見を募集します。)

※関連資料は、下記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所2階)でも閲覧できます。

参考)
 ●金沢の景観HPアドレス
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/29020/keikan/index.jsp

金沢市における現行景観施策がご覧いただけます。

●景観法に係る国土交通省HPアドレス[PDF形式]
http://www.mlit.go.jp/crd/city/plan/townscape/keikan/

 景観法の条文や概要等がご覧いただけます。


●
意見募集の趣旨

   金沢市では、平成21年10月から新たな景観の取り組みとして「金沢市景観計画」を策定し、景観形成の基本的な考え方や良好な景観形成のために必要な行為の制限に関する事項等を明らかにし、市民、事業者、設計者、施工者、行政の協働による景観まちづくりを推進しています。

こうしたなか、人類共通の喫緊の課題である地球温暖化対策として、国をあげての太陽光パネルの設置が推奨されており、金沢らしい美しい景観の形成を推進するため、景観への配慮と環境への負荷の低減との両立を目指し、学識者、事業者、行政による検討委員会を設けるなど太陽光発電設備等の設置のあり方について検討してまいりました。

この度、検討委員会の提言等を踏まえ、太陽光発電設備等の設置について「金沢市景観計画」に届出等が必要となる行為や範囲の明示、景観形成基準の追加等を行いたいと考えています。   

さらに、今年4月の「卯辰山麓伝統的建造物群保存地区」の指定に伴う、景観形成基準の緑被率誘導表の一部変更について、併せて市民の皆様からご意見を募集いたします。

 なお、お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。

また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。 
  
●
意見概要及びそれに対する市の考え方
 
 意見の概要、市の考え方 〔PDF形式:101KB〕

  《問い合わせ先》〒920-8577(住所記載不要)

    金沢市都市整備局景観政策課

    TEL:076-220-2364
    FAX:076-224-5046
    Eメール:keikan@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。


パブリックコメント制度に関する問い合わせについては、

部署名: 市民局 市民協働推進課
住所: 金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号: 076-220-2026
FAX番号: 076-260-1178
E-mail: kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、各担当課へお問い合わせください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。