本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のパブリックコメントの中のパブリックコメント案件から金沢市地域包括ケアシステム推進基本構想(仮称)骨子案について
印刷用ページを表示する

皆様からのご意見を公開しています



●
募集案件の詳細
案件番号
平成25−12
案件名
金沢市地域包括ケアシステム推進基本構想(仮称)骨子案について
担当課
金沢市福祉局介護保険課
〒920-8577(住所記載不要)
(市役所庁舎 1階)
連絡先
TEL:076-220-2264
FAX:076-220-2559
意見募集期間平成26年1月25日(土)~平成26年2月23日(日)
※募集期間は終了しました。
関連資料
●金沢市地域包括ケアシステム推進基本構想(仮称)骨子案
[PDF形式(141KB)]

(上記についてご意見を募集します。)

●参考資料
金沢市地域包括ケアシステム推進協議会 会議資料

 (第1回から第4回まで)

※ 関連資料は、上記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所2階)でも閲覧できます。


●
意見募集の趣旨
現在日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
 65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。
 特に、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、日常生活の中で医療や介護を必要とする方の数が、急速に増加することが見込まれています。医療や介護が必要な状態になっても、できる限り自宅等の住み慣れた所で生活し続けたいと希望する市民は多く、その生活を地域で支える仕組みを、社会全体でつくっていく必要があります。
 このため、本市では、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築に向けた検討を進めており、昨年5月に「金沢版地域包括ケアシステム推進協議会」を立ち上げ、「高齢者向けの住まいの確保」や「在宅医療・介護サービス等の提供体制」、「地域における高齢者の生活支援・介護予防」、「認知症を支える体制」などについて議論を重ねてきたところです。

 今般、「金沢市地域包括ケアシステム推進基本構想(仮称)骨子案」を取りまとめましたので、その内容につきまして、市民の皆様からご意見を募集します。

 なお、お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。

 また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。
  
●
意見概要、市の考え方

   
意見概要、市の考え方[PDF形式(256KB)]


      《問い合わせ先
       〒920-8577(住所記載不要)
       金沢市福祉局介護保険課
       Eメール:kaigo@city.kanazawa.lg.jp
       TEL:076-220-2264
       FAX:076-220-2559

※ 案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。       


パブリックコメント制度に関する問い合わせについては、

部署名: 市民局 市民協働推進課
住所: 金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号: 076-220-2026
FAX番号: 076-260-1178
E-mail: kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

※案件の内容については、各担当課へお問い合わせください。
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。