本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから意見公募案件 平成30年度第12回
印刷用ページを表示する
 

意見公募案件 平成30年度第12回

公募案件の詳細

案件番号平成30-12
案件名特定個人情報保護評価書(全項目評価書)について
評価対象事務
・市税に関する事務
担当課市税に関する事務
総務局税務課
〒920-8577(住所記載不要)
(市役所庁舎2階)
連絡先TEL:076-220-2175
FAX:076-220-2154
意見募集期間平成30年12月25日(火)~平成31年1月23日(水)
関連資料●市税に関する事務
特定個人情報保護評価書 全項目評価書[PDF形式(754KB)]
 
(上記についてご意見を募集します。)
 
●参考資料
特定個人情報保護評価の概要[PDF形式(1,348KB)]
特定個人情報保護評価指針[PDF形式(169 KB)]
特定個人情報保護評価書(全項目評価書)記載要領 [PDF形式(281 KB)]
マイナンバー概要資料 [PDF形式(14.65 MB)]
行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(H30.12.6現在) [PDF形式(772KB)]
特定個人情報保護委員会規則 第一号[PDF形式(175KB)]
  
※ 関連資料は、上記リンク先のほか、担当課窓口、市政情報コーナー(市役所4階)でも閲覧できます。

意見公募の要旨

○意見募集の趣旨
「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号)第28条の規定に基づき定められた、特定個人情報保護委員会規則及び指針(以下「委員会規則等」という。)では、特定個人情報ファイルを保有する事務に係る情報システムについて、再構築等を実施する際には、特定個人情報保護評価の再実施が必要とされています。
今回、「市税に関する事務」に係る情報システムを再構築するに伴い、特定個人情報保護評価を再実施することから、委員会規則等で定めるところにより「特定個人情報保護評価書(全項目評価書)」を公示し、広く意見を求めます。
 
○意見募集の背景と目的
番号制度は、国民の利便性の向上、行政運営の効率化などを目指し導入される制度でありますが、一方で番号制度の導入により、個人のプライバシー等に対する問題が懸念されることが考えられます。そこで特定個人情報ファイルを保有する前に、個人のプライバシー等に対する影響やリスクを予測・分析した上で、これらを軽減するための措置を講じます。
その措置の内容を「特定個人情報保護評価書(全項目評価書)」により公表して、個人のプライバシー等の権利利益の保護に取り組むことを宣言するとともに、市民の皆様からご意見を募集します。
なお、特定個人情報保護評価書(全項目評価書)については、市民の皆様からのご意見を考慮し、さらに有識者からなる第三者機関の点検を経て、特定個人情報保護委員会に提出のうえ公表することになります。
 
 なお、お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を除いて、本市の考え方とともに公表させていただきます。
 また、ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。

提出方法

氏名及び住所(団体の場合は名称及び所在地)を明記してください。
・メール、郵便、ファクシミリ又は直接担当課の窓口へ提出してください。
  《提出先》〒920-8577(住所記載不要)
    金沢市総務局税務課
     Eメール:zeimu@city.kanazawa.lg.jp
※ 案件の内容については、案件詳細に記載された担当課へお問い合わせください。

結果の公表

※この案件にかかるご意見の提出はありませんでした。

問い合わせ先

市民局 市民協働推進課
電話番号:076-220-2026
FAX番号:076-260-1178
kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。