本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中の金沢市市民活動サポートセンター
印刷用ページを表示する
 

金沢市市民活動サポートセンター

サポートセンター外観

サポートセンター内観

お知らせ

市民活動ステップアップセミナー「広報戦略~伝わる伝え方を身につけよう!!~」を開催します

金沢市市民活動サポートセンターでは、市民活動団体の組織づくり、団体運営のステップアップについて実践的に学ぶセミナーを開催します。
講座を通じて、より良い組織づくり・活動のために「ヒント・コツ」を見つけてみませんか。
 
第1回 7月13日(土) 13時~16時半 『広報戦略~伝わる伝え方を身につけよう!!~』
第2回 11月16日(土) 13時~16時半 『活動の輪を広げるには』
第3回 1月18日(土) 13時~16時半 『組織の課題を解決しよう!!』
 
第1回目は『広報戦略 ~伝わる伝え方を身につけよう!!~』です。
・広報を行う際の対象(ターゲット)は明確でしょうか?
・自団体の目標やミッションを明確に伝えられていますか?
・ターゲットに伝えるための広報手段は最適でしょうか?
本講座では、情報を発信する際に対象や団体の活動内容の合った広報戦略の考え方や手法を学ぶとともに、実際に効果的なプレスリリースを作成してみます。
 
■日 時 2019年7月13日(土)13:00~16:30
       
■会 場 金沢学生のまち市民交流館 交流ホール(片町2-5-17)
 
■参加費 無料
 
■対象・定員 市民活動団体に所属している方
       市民活動・まちづくりに関心のある方(団体・個人・企業は問いません)
       各回のみの参加も可能です
 
■講 師 飛田久美子さん(一般社団法人アンドモア)
     https://setouchifinder.com/ja/writer/kumiko-tobita
【講師プロフィール】
 2002年株式会社アーサ(現在の株式会社あわわ)に入社し、編集者としてタウン誌制作に従    事。月刊誌『050』編集長、月刊『ASA』編集長のほか、病院、住宅、グルメ本などのMOOK制作を手掛け、編集長兼事業部長として、広告の売り上げ管理も行う。2008年には日本デザインコミッティ主催の『デザイン物産展日本』のタウン誌部門で徳島県から唯一、『050』が選出される。創刊編集長をつとめた月刊『Geen』は、業界では異例の重版出来。経済産業省が行う全国のフリーペーパー、タウン誌アワード『この雑誌がスゴイ!』では特別賞を受賞。
現在は徳島県移住コンシェルジュとして徳島県の移住定住促進に携わりつつ、瀬戸内に面する7県が合同で行う観光ウェブサイト『瀬戸内ファインダー』のフォトライターとしても活躍。徳島物産振興会議委員、徳島県観光審議会委員、徳島県民泊推進に委員など県の有識者委員も務め、ICTを活用した、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方)の普及・啓発を生行う「テレワークセンター徳島」で、テレワーカー育成のためのライティング講座、撮影講座、取材講座の講師を定期的に行っている他、自治体の広報担当者向けセミナーや産官学が連携して行う若者のための起業家育成講座「まちしごとファクトリー」のコーディネーターやコメンテーターを務める。
 
■内 容 講義:『伝わる伝え方』~広報戦略の考え方~
        市内で活動するNPOが広報で工夫している事例の紹介
        実際にプレスリリースを書いてみよう!!
 
■お申し込み 申込みフォームから⇒https://forms.gle/tJK7JNMHGVghMSFx5
       または、お名前・所属団体・電話番号を下記までご連絡ください。
 
■お問い合わせ 金沢市市民活動サポートセンター
         電話番号:076-225-7763
         FAX番号:076-255-0164
         メール:support_center@city.kanazawa.lg.jp

「会議を書くスキルを学んでチーム力をアップしよう!」研修を開催しました

平成31年1月31日(木)、株式会社シェヘラザード代表取締役・坂本祐央子さんを講師としてお招きし、「会議を書くスキルを学んでチーム力をアップしよう!~参加者の力を引き出し、ワクワクどんどん会議を進めよう~」をテーマとして研修を開催しました。
対話を促すポイントやファシリテーションについて坂本さんにお話しいただき、22名の参加者はそれらを実践しながら、話し合いを「書く」ことを体験しました。

研修の様子①

研修の様子②

研修の様子③

研修の様子④

団体運営や活動のお困りごとにアドバイザーを派遣します!

町会等の地域団体や市民活動団体等の運営や事業を行う過程で生じる様々な課題解決のために、各分野の専門家をアドバイザーとして派遣します。
詳細はこちらでご確認ください。

アドバイザー派遣チラシ表

アドバイザー派遣チラシ裏

「金沢市 町会等地域団体・市民活動団体・学生団体 ポータルサイト」を開設しました!

金沢市では、町会等の地域団体や市民活動団体の活動の活性化と地域コミュニティの充実を図るため、平成30年11月9日(金)に「金沢市 町会等地域団体・市民活動団体・学生団体 ポータルサイト」を開設しました。

【ポータルサイトの目的】
 地域団体や市民活動団体の活動情報を集約するポータルサイトを開設することで、各団体の取組みを効率よく発信します。また、各団体の取組み内容を見える化することにより、市民等の活動に対する理解・協力を促進し、各団体の活動の拡大を図ります。

【各ページの主な内容】
①町会等地域団体情報、市民活動団体情報、学生団体情報
  各団体の活動紹介等のページ
②交流・連携情報
  各団体の活動をつなげるためのページ
③団体検索
  金沢市で活動する団体を分野別等で検索できるページ

※ポータルサイトはこちら https://kanazawa-community-portal.jp/

ポータルサイトトップページ

金沢市市民活動サポートセンター開設記念式典等を開催しました!

平成30年9月30日(日)、金沢学生のまち市民交流館において、金沢市市民活動サポートセンター開設記念式典及び講演会を開催しました。
式典には、山野之義市長、清水邦彦市議会議長、西野茂市町会連合会長をはじめ、たくさんの方にお越しいただきました。また、式典の冒頭では、金沢市の協働をすすめる市民団体に登録されている「NPO法人日本の音振興普及協会 楽音会」さんにお琴を演奏していただきました。交流ホールの雰囲気に合ったとても素敵な演奏でした。
式典に続き、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表である川北秀人さんに「自治を回復し、まち・むらの課題をまち・むらの力で解決するために」という演題でご講演いただきました。金沢市の現状を分析していただき、高齢者が加速度的に増えることに備える地域づくりについて、住民や行政がどのように対応していくかを考えるきっかけとして、他都市の事例なども紹介してくださいました。
市民活動サポートセンターは、皆さんの思いや活動をつなぎ、拡げ、支えるために、すでに地域のために活動されている方々、これから何か始めたいと考えている方々をサポートしていきます!ぜひ一度センターへお越しください。

問い合わせ先

市民局 市民協働推進課 市民活動サポートセンター
電話番号:076-225-7763
FAX番号:076-255-0164
support_center@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。