本文へジャンプ

東日本大震災の被災者の方の国民健康保険料・医療費一部負担金の減免制度について

東日本大震災で被災した方の国民健康保険料・国民健康保険医療費一部負担金が申請により減免となります。

1. 対象となる方

下記の地域から避難のため金沢市に転入し、金沢市の国民健康保険の被保険者となった方で、次のいずれかに該当する方

(1)平成30年2月28日まで
 ア 帰還困難区域、居住制限区域及び避難指示解除準備区域の住民
 イ 設定が解除された緊急時避難準備区域及び平成25年度以前に指定が解除された
   特定避難勧奨地点の住民(上位所得層を除く。)
 ウ 設定が解除された避難指示解除準備区域及び平成26年度に指定が解除された
   特定避難勧奨地点の住民(上位所得層を除く。)
 エ 平成27年度に設定が解除された避難指示解除準備区域(上位所得層を除く。)
 オ 平成28年度及び平成29年4月1日に指定が解除された居住制限区域(上位所得層を除く。)

2. 減免期間・減免割合

(1)国民健康保険料
減免期間 東京電力福島原発事故による警戒区域等の住民の方
平成30年3月分→平成31年3月分まで
減免割合 10割
手続方法 減免申請書、罹災等の提出が必要となります。
詳細については、お問い合わせください。
(2)国民健康保険医療費一部負担金(医療機関などでの支払額)
減免期間 東京電力福島原発事故による警戒区域等の住民の方
平成30年2月28日→平成31年2月28日まで
減免割合 10割
手続方法 減免申請書、罹災等の提出が必要となります。
詳細については、医療保険課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

金沢市医療保険課
電話 076-220-2256(保険料について)
076-220-2257(医療費について)
fax:076-232-5644
e-mail:kokuho@city.kanazawa.lg.jp

問い合わせ先

保健局 医療保険課
電話番号:076-220-2255
FAX番号:076-232-5644
kokuho@city.kanazawa.lg.jp