本文へジャンプ

国民健康保険料(納入通知書)に関するよくあるお問い合わせ

 問  保険料が昨年度に比べ高くなったのはなぜか。

 
答  保険料が高くなった主な理由としては、下記のことが考えられます。

 (1)前年中の所得の申告をしていない場合
     所得の申告がないと軽減判定ができないため、所得が基準以下でも
     保険料は軽減されません。

     ※前年中の所得に申告がない方(世帯)には、6月下旬に国民健康保険料
      申告書をお送りしますので、所得等を記入のうえ提出願います。

 (2)前年中の所得が、前々年中の所得と比べて多くなった場合
     不動産の売却など、一時的な所得についても保険料の所得割の算定に
     含まれる場合があります。

 
 問  保険料が特別徴収(年金天引)から普通徴収(納付書払等)に変更と
   なったのはなぜか。


 答  保険料が特別徴収から普通徴収に変更となった主な理由としては、以下のことが
   考えられます。

 (1)国民健康保険料と介護保険料の合計額が、世帯主の老齢基礎年金等の額
    の2分の1を超える場合
 (2)世帯主の年金が、年額18万円未満の場合
 (3)世帯主が75歳の誕生日を迎え、国民健康保険から後期高齢者医療制度に
    移行する場合

 
 問  家族の中に会社の健康保険証を持っている者がいるが、納入通知書の
   加入者欄に氏名の記載があるのはなぜか。


 答  会社の健康保険証を取得した場合には、国民健康保険の脱退の手続きが必要と
   なりますので、市役所医療保険課又はお近くの市民センターで届出をお願いします。

ページトップへ

問い合わせ先

福祉健康局 医療保険課
電話番号:076-220-2255
FAX番号:076-232-5644
kokuho@city.kanazawa.lg.jp