本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中の人権・同和から人権教育・啓発行動計画
印刷用ページを表示する
 

人権教育・啓発行動計画

金沢市人権教育・啓発行動計画

計画策定にあたって

金沢市では、平成15(2003)年3月に策定した「『国連人権教育10年』金沢市行動計画」に基づき、すべての市民の人権が尊重・擁護され、差別のない金沢の実現をめざし、人権教育・人権啓発の推進に努めてきました。
また、女性、子ども、高齢者、障害のある人等に関する市の各種計画においても、人権に関係する取り組みを推進してきましたが、依然として予断や偏見による人権問題が存在しています
このため、これまでの取り組みを踏まえ、また新しい課題についても検討し、「金沢市人権教育・啓発行動計画」を策定しました。

行動計画の目標

すべての市民が日常生活の中で人権を意識し、多様な人々がお互いの違いを認め合い、お互いの人権を尊重し合う社会の実現

計画の基本的視点

計画の基本的視点の図

行動計画の性格、計画期間

  • この行動計画は、「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」第5条を根拠とし、「『国連人権教育10年』金沢市行動計画」の趣旨を受け継ぎます。
  • 計画期間は2013年度から2022年度の10年間とします。



人権・同和トップへ

問い合わせ先

市民局 人権女性政策推進課
電話番号:076-220-2095
FAX番号:076-260-1178
jinkenjyosei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。