本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の申請・届出書ダウンロードサービスの中の市民向けの中の福祉からかなざわ子育てすまいるクーポン交付申請書
印刷用ページを表示する
 

かなざわ子育てすまいるクーポン交付申請書

様式

概要

かなざわ子育てすまいるクーポンは、親子がいっしょにふれあう時間の応援と、子育ての負担を軽減するための色々なサービスの利用料を助成するクーポンです。
小学校に入学するまでの間、子育てのおそばにこのクーポンをおいて、ご家族でぜひご活用ください。
※平成27年6月30日以前に出生されたお子さんは、「かなざわ子育て虹色クーポン」の対象となります。
(1)お出かけクーポン
下記施設等を親子で利用するときの無料券 70枚
・文化施設等 5枚(観覧料金及び入館料金は、特別展示によるものを除く。)
キゴ山天体観察センターのプラネタリウム、鈴木大拙館、中村記念美術館、安江金箔工芸館、金沢市老舗記念館、金沢文芸館、前田土佐守家資料館、金沢ふるさと偉人館、金沢くらしの博物館、金沢湯涌夢二館、金沢湯涌江戸村、寺島蔵人邸、泉鏡花記念館、室生犀星記念館、徳田秋聲記念館、金沢蓄音器館、金沢能楽美術館、金沢21世紀美術館(コレクション展のみ)、谷口吉郎・吉生記念金沢建築館 
・金沢ふらっとバス  10枚
・屋内交流広場(あめるんパーク)、市営プール (金沢プール、西部市民プール、鳴和台市民プール)  20枚
・内川スポーツ広場遊具 (レインボーモービル、ドキドキスライダー、仲よしサイクル)20枚
・公衆浴場 10枚(平成29年4月以降に生まれたお子さんが対象で、令和2年3月31日以前に生まれた児童は5枚、令和2年4月1日以降に生まれた児童は10枚です)
・県5施設 各1枚
いしかわ動物園、のとじま水族館、ふれあい昆虫館、いしかわ子ども交流センターのプラネタリウム、健民海浜プール

(2)おためしクーポン
下記サービス利用の最初の1時間無料券(使用は1日1枚限り) 35枚
・産後ママヘルパー(1回500円の助成)
・ファミリーサポートセンターの援助活動
・保育所等の一時預かり
 -金沢21世紀美術館託児室
 -近江町交流プラザちびっこ広場
 -金沢未来のまち創造館託児室
 -おひさまるーむ
 -ほんわかるーむ
 -一時預かりを実施している保育所・認定こども園

(3)絵本交換クーポン
「かなざわ子育てすまいるクーポン絵本交換リスト」から1冊がもらえるクーポン 1枚

申請できる人

市内在住の未就学児がいる保護者の方

申請方法

「かなざわ子育てすまいるクーポン交付申請書」にご記入の上、郵送または直接ご提出ください。

受付窓口・時間

金沢市ファミリーサポートセンター
〒921-8171 金沢市富樫3丁目10番1号 金沢市教育プラザ富樫親子ふれあい館内
電話 076-243-3410 (月~土 午前9時~午後5時30分)

注意事項

対象児ひとりにつき1冊のみの交付となります。
 クーポンは紛失されても再発行できません。(市外に転出し、金沢市に再転入した場合も同様です。)
クーポンの使用期限は、小学校に入学する前の年度末(3月31日)です。(ただし、公衆浴場利用券は令和2年4月以降に生まれた児童は小学校3年生まで使えます。)

問い合わせ先

金沢市ファミリーサポートセンター
電話 076-243-3410
FAX 076-243-3412

問い合わせ先

こども未来局 子育て支援課
電話番号:076-220-2285
FAX番号:076-220-2360
kosodate@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。