本文へジャンプ

ノーマライゼーションプラン金沢 市民フォーラム

市民フォーラムとは、金沢市障害者計画「ノーマライゼーションプラン金沢」を創り、推進するために、障害のある人、家族、市民の皆さんの声をお聴きする場です。
また、市民(障害のある人も無い人も)が障害に対する理解を深める場でもあります。
誰もが暮らしやすい社会を実現するために、フォーラムでは一人一人の意識を高め、課題を共有し、発信してゆく場でありたいと願っています。

市民フォーラムは1998年(平成10年)から始まり、毎年2回程度、主に松ヶ枝福祉館を会場として開催してきました。
 

2020年度第1回市民フォーラムについて

~動画配信とアンケートで開催~
 45回目となる、2020年度第1回の市民フォーラムは、新型コロナウイルス対策から、フォーラム実行委員会のメンバーで制作した動画を配信し、視聴者からアンケートをいただく形式とします。今年度実施する次期ノーマライゼーションプラン金沢の策定に向け、多く市民に動画を視聴頂き、アンケートで意見をいただくことで、ニーズに対応した実効性の高いプランの策定につなげて行きます。
 
動画内容(約30分)※手話、字幕入り
(1)フォーラム実行委員会 沼澤委員長挨拶
(2)障害福祉課よりノーマライゼーションプラン金沢2021(骨子素案)説明
(3)金沢市障害者施策推進協議会会長 森山金沢大学教授による補足
(4)アンケート回答の参考として、実行委員2名から骨子素案について意見発表
(5)フォーラム実行委員会 吉村副委員長まとめ

皆様からのご意見をお待ちしております。(受付期間は終了しました)

ノーマライゼーションプラン金沢2021(骨子素案)

(参考)ノーマライゼーションプラン金沢2015

問い合わせ先

福祉局 障害福祉課
電話番号:076-220-2289
FAX番号:076-232-0294
syoufuku@city.kanazawa.lg.jp