本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから平成27年4月1日から聴覚障害の認定方法が変わりました。
印刷用ページを表示する
 

平成27年4月1日から聴覚障害の認定方法が変わりました。

■ これから身体障害者手帳の交付を受けられる方へ

平成27年4月1日から、聴覚障害2級の認定には、手帳非所持の場合、「他覚的聴覚検査」が必須になりました。
 

■ 診断書・意見書を作成される医師の皆様へ

・聴覚障害の身体障害者手帳をお持ちでない方に対し、2級(全耳全ろう)と診断する場合には、ABRなどの他覚的聴覚検査、またはそれに相当する検査を実施してください。

・実施した検査方法と検査所見を診断書・意見書に記載し、記録データのコピーを添付してください。

 ・聴覚障害の認定方法の見直しについて(リーフレット)
 
 より詳しい改正点や、新しい認定基準については、以下のリンクをご参照下さい。
  厚生労働省ホームページ【聴覚障害の認定方法の見直しに関する通知改正等】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/shougaishatechou/index.html
 


 

問い合わせ先

福祉局 障害福祉課
電話番号:076-220-2289
FAX番号:076-232-0294
syoufuku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。