本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の福祉の中の介護保険から介護保険料について
印刷用ページを表示する
 

介護保険料について

【ご注意下さい!】市職員を装った不審な電話について

市職員を装った不審電話が多発しています。

保険料や介護サービス利用料の還付(もどし)があるなどとして、現金自動払込機(ATM)を操作させようとしたり、携帯電話番号を聴き取ろうとする内容の不審電話が多発しています。
市役所などの公的機関では、
  • 保険料や介護サービス利用料の還付の際に、フリーダイヤルへの連絡を求めることはありません
  • 保険料や介護サービス利用料の還付の際に、ATMの操作を指示することはありません
もし、不審な電話等がありましたら、指示に従うことなく、まず、市役所介護保険課(TEL 076-220-2264)までお問い合わせください。
 
 

目次


 

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した第1号被保険者に係る介護保険料の減免・徴収猶予について(令和3年度分の申請受付を開始しました。)

新型コロナウイルス感染症の影響により一定以上の収入減少が見込まれる世帯等に対し、第1号被保険者(65歳以上の方)の介護保険保険料の減免及び徴収の猶予を実施します。

詳細につきましては、こちらの案内をご覧ください ↓↓

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者に係る介護保険料の納付について(制度の案内)pdf


●申請受付期間:令和3年7月1日~令和4年3月31日(必着)

●申請に必要な書類(下記をクリックしてダウンロードできます)

 <減免・徴収猶予に共通>
   ・介護保険料徴収猶予・減免申請書
      ・記入例はこちら
   ・収入比較表
      ・記入例はこちら
   ・本人確認書類貼り付け用紙

 <減免申請の場合(上記共通書類に加えて必要となります)>
   ・新型コロナウイルス感染症の影響による減免理由確認書
      ・記入例はこちら

 <徴収猶予申請の場合(上記共通書類に加えて必要となります)>
   ・新型コロナウイルス感染症の影響による徴収猶予理由確認書
      ・記入例はこちら

 ※上記の書類に加えて、各種証明書類の添付が必要となります。
 ※印刷環境がない方は申請書類を郵送させていただきますので、ご連絡ください。
    連絡先電話番号 076-220-2264 (金沢市役所介護保険課)
 ※申請書類はお一人の申請につき1部必要となります。

●申請方法
 各種申請書類・証明書類を同封のうえ、下記の送付先まで郵送にて申請してください。
  ※感染拡大防止の観点から、郵送での申請にご協力お願いいたします。

 送付先 〒920-8577
     金沢市広坂1丁目1番1号
     金沢市役所 介護保険課 納入係 

●申請結果について
 各種申請の結果につきましては、郵送にてお知らせいたします。


 

 

65歳以上の方(第1号被保険者)の介護保険料

介護保険制度を社会全体で支えるために、対象となる全ての方に所得に応じた保険料を負担していただきます。
保険料の基準額は、お住まいの市町村のサービス水準に応じたものになります。
施設やホームヘルパーなどが多くサービスが充実している市町村と、サービスが少ない市町村では、保険料の基準額が異なります。

保険料の納め方について

1. 年金から天引きされる方(特別徴収)

老齢・退職年金、障害年金、遺族年金を受給しており(毎年4月1日現在)、その受給額が月額1万5千円(年額18万円)以上の方は、年金から天引きされます。
※年度の途中で65歳になったときや他の市町村から転入・転出したとき、年金の現況届の提出が遅れたときなどは、個別に納めていただくことになります。

2. 個別に納めていただく方(普通徴収)

特別徴収の方以外については、口座振替などによって個別に納めていただくことになります。
※普通徴収の方は、銀行の口座振替、ゆうちょ銀行(郵便局)の自動払込を利用されると便利です。

※一部の金融機関については、インターネットを利用して口座振替をお申し込みできます。
 詳細は下記リンク先をご覧ください。 

 金沢市『Web口座振替受付サービス』

保険料の減免について

災害などの特別な事情で保険料の納付が困難な場合には、保険料の徴収猶予や減免を受けられる場合があります。詳しくは、市役所介護保険課(TEL 076-220-2264)までご相談ください。
 

保険料を滞納した場合について

災害などの特別な事情がないにもかかわらず、保険料の未納が続く場合は、保険給付が制限されます。保険料は、納期内に納めてください。
 
区分 制限内容
支払方法の変更 納期限から1年間以上滞納した場合、保険給付が償還払い(自分で費用を全額立替えて支払い、後で払い戻しを受ける)となります。
支払の一時差止 納期限から1年6か月間以上滞納した場合、償還払いされる金額の一部または全額の支払いが一時差し止められます。なおも、滞納が続く場合には、差し止めされた額を滞納保険料に充当することもあります。
給付額の減額 保険料の未納期間に応じて算定した期間、利用者負担が1割または2割の方は3割に、3割の方は4割に引き上げられます。その間は、高額サービス費の支給等を受けることもできなくなります。
保険給付の一時差止 医療保険料の未納がある第2号被保険者には、保険給付の償還払い化および保険給付の一時差止が行われます。

 
 

40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)の介護保険料

介護保険料の計算の仕方や金額は、加入している医療保険によって異なります。
加入している医療保険の保険料として、一括して納めます。
 

健康保険・共済組合に加入している場合

保険料は加入している医療保険ごとに設定されている介護保険料率と給料(標準報酬月額)および賞与に応じて決められます。
原則として保険料の半分は事業主が負担します。サラリーマンの妻などの被扶養者の分は、加入している医療保険の被保険者が皆で負担するので、新たに保険料を納める必要はありません。
 

金沢市国民健康保険に加入している場合

保険料は所得や世帯にいる被保険者の人数に応じて決められます。
40歳から64歳までの方が加入する世帯の国民健康保険料として、世帯主が世帯員の分も負担して納めます。
詳しくは金沢市医療保険課までお問い合わせください。

※年度途中に65歳になる方については、65才の誕生日の前日の属する月の前月までの介護保険料を原則翌年3月まで各月均等に納めていただくことになります。
※国民健康保険の加入・脱退は必ず14日以内に届出してください。

問い合わせ先

福祉健康局 医療保険課
電話番号:076-220-2255
FAX番号:076-232-5644
kokuho@city.kanazawa.lg.jp



 

問い合わせ先

福祉健康局 介護保険課
電話番号:076-220-2264
FAX番号:076-220-2559
kaigo@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。