本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の福祉の中の介護保険から介護サービスを利用するには
印刷用ページを表示する
 

介護サービスを利用するには

相談窓口について

  • 介護サービスを利用するには、はじめにお住まいの地域を担当する金沢市地域包括支援センターへご連絡ください。
  • 病気やケガで入院中の場合は、医療機関の相談員(ソーシャルワーカー)にご相談ください。
  • どちらの相談窓口も、みなさまの心身の状態や生活する上で不安なことを聞き取った上で、今後利用が見込まれるサービスや、そのために必要な手続きについて助言します。

窓口イラスト

介護サービスを利用するための手続きについて

  • 介護サービスを利用するための手続きには、「要介護・要支援認定を申請する方法」と「基本チェックリストを受ける方法」の2つの方法があります。
  • 2つの方法には利用できるサービスや判定方法などに違いがあります。必要なサービスについて金沢市地域包括支援センターやソーシャルワーカーと相談してから、どちらの方法で手続きすればよいかを決めていただきます。

要介護・要支援認定申請と基本チェックリストの違いについて

要介護・要支援認定申請について

  • 主治医意見書を添えて申請し、認定調査を受けた後、介護認定審査会で介護度を判定します。申請から結果通知まで通常の場合で30日程度かかります。
  • 判定結果には要支援1・2、要介護1~5の7つの介護度があります。ただし非該当と判定された場合は介護サービスを利用することができません。
  • 介護度に応じて利用可能な範囲で介護サービスを利用することができます。

基本チェックリストについて

  • 地域包括支援センターで基本チェックリストを受け「事業対象者」に該当すると介護サービスの一部を利用することができます。ただし非該当と判定された場合は介護サービスを利用することができません。
  • 事業対象者は、介護サービスのうち訪問介護と通所介護を定められた範囲で利用することができます。
  • 主治医意見書の提出や認定調査は必要ありません。基本チェックリストを受けた後すみやかに結果を通知します。

じっくりコースメニュー

問い合わせ先

福祉局 介護保険課
電話番号:076-220-2264
FAX番号:076-220-2559
kaigo@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。