本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の福祉健康センターから令和2年度 新型コロナウイルスの感染拡大による不妊治療費等助成事業の変更について
印刷用ページを表示する
 

令和2年度 新型コロナウイルスの感染拡大による不妊治療費等助成事業の変更について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、時限的に特定不妊治療・不妊検査の対象年齢等を以下の通りに変更します。
 
厚生労働省 ホームページ  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10762.html

特定不妊治療費助成

令和2年4月1日以降に開始した治療が対象です。

対象者の年齢

〈現行〉                                   
治療開始時の妻の年齢が43歳未満であること

〈時限措置〉
治療開始時の妻の年齢が44歳未満であること
※令和2年4月1日以降に43歳になる方が対象 (令和2年3月31日時点で 既に43歳の方は対象外)

助成回数

〈現行〉
初めて助成を受けた時の治療開始日の妻の年齢が
40歳未満  通算6回まで
40歳以上  通算3回まで

〈時限措置〉
初めて助成を受けた時の治療開始日の妻の年齢が
41歳未満  通算6回まで
※令和2年4月1日以降に41歳になる方が対象 (令和2年3月31日時点で 既に41歳の方は通算3回まで)

不妊検査費助成

令和2年4月1日以降に開始した検査が対象です。

対象者の年齢

現行〉
治療開始時の妻の年齢が43歳未満であること

〈時限措置〉
治療開始時の妻の年齢が44歳未満であること
※令和2年4月1日以降に43歳になる方が対象 (令和2年3月31日時点で 既に43歳の方は対象外)
 

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。