本文へジャンプ

妊娠の方への分娩前PCR検査等について

 新型コロナウイルス感染症に不安を抱える妊婦の方が安心して出産を迎えられるよう、1回に限り出産前に新型コロナウイルスの検査が公費で受けられます。

検査に関する注意事項

1.検査を希望する場合は、かかりつけの産科医療機関へご相談ください。
2.検査を受ける場合は、下記の注意事項について同意が必要となります。

検査について

・本検査は、新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうかを調べるための検査です。
・本検査は、発熱等の感染を疑う症状がなく、分娩予定日が概ね2週間以内の妊婦の方を対象
 としており、ご本人が希望する場合に任意で行われるものです。
・本事業の対象回数は1回のみです。
・検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染して
 いないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。

検査の結果が陽性となった場合について

・症状の有無にかかわらず、入院や宿泊療養等になる可能性があります。
・症状の有無にかかわらず、入院先が必ずしも分娩予定の医療機関とならない場合があります。
・症状の有無にかかわらず、感染拡大防止の観点から入院中の面会および分娩時の立ち会いが
 制限される場合があります。また、分娩後の一定期間、母子分離(お母さんと赤ちゃんが別室
 での管理となり、赤ちゃんに触れたり、授乳することができない)となる可能性があります。
・希望により、退院後において自治体が提供する、助産師・保健師等による継続的な健康支援
 や、育児支援などのケアを受けることができます。そのため、本検査結果等につきましては、
 住民票のある自治体に提供させていただく場合があります。

対象者

以下の全てに該当する方
 (1) 検査を受ける日において金沢市内に住所を有していること。
 (2) 新型コロナウイルス感染症の症状が生じていないこと。
 (3) 妊娠36週以降であること。(検査を実施する医療機関の医師が妊娠36週前に検査が必要で
   あると認めたときは、この限りではありません。)
 (4) 過去に本事業による検査を受けたことがないこと。

対象期間

令和2年7月20日から令和3年3月31日

検査の申込等

石川県内の医療機関で出産予定の場合

1.出産を予定している医療機関に相談してください。
2.検査を受ける場合は、医療機関に備え付けの説明書兼申込書を記入してください。
3.検査は無料で受けることができます。

石川県外の医療機関で出産予定(里帰り出産等)の場合

1.出産を予定している医療機関に相談してください。
2.検査費用の負担については、医療機関の所在する自治体により異なりますので、各自治体に
  お問い合わせください。

妊婦の方が検査費用を負担した場合

 検査を行った医療機関の所在する自治体から検査費用が返還されなかった場合、金沢市へ申請していただくと検査費用を返還します。(ただし、上限19,550円)

〇申請に必要な書類
 (1)金沢市妊婦PCR検査等費用助成金支給申請書 (33kbyte)doc
 (2)検査を受けたときに医療機関に提出した検査申込書の写し
    (お手元にない場合は、お問い合わせください。)
 (3)PCR検査等を受けた費用に係る領収書・明細書(原本)
 (4)振込口座が確認できるもの(通帳の写し等)

〇申請期限
 令和3年3月31日

〇提出先
 〒920-8577
  金沢市広坂1丁目1番1号
  金沢市保健局健康政策課 企画庶務係

検査の結果、陽性となった場合の支援について

希望により、退院後に保健師等による相談支援を行います。
詳しくは、お近くの福祉健康センターへお問い合わせください。
 ・泉野福祉健康センター 076-242-1131
 ・元町福祉健康センター 076-251-0200
 ・駅西福祉健康センター 076-234-5103
リーフレット (1,222kbyte)pptはこちら

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp