本文へジャンプ

市立病院の今後のあり方検討会

◎設置目的

 金沢市立病院は、建築後30年あまりが経過し、特に設備面での老朽化が進んでいることから、少子高齢化や人口減少など医療を取り巻く状況の変化を踏まえ、市立病院が今後どうあるべきか、様々な視点から検討を行うものです。

 市立病院の今後のあり方検討会設置要綱 (46kbyte)pdf

◎委員

(令和元年5月25日現在)
氏 名 所属等
金子 周一金沢大学医学系教授
石野  洋石川県病院協会会長
羽柴  厚金沢市医師会会長
小藤 幹恵石川県看護協会会長
丸口 邦雄金沢市社会福祉協議会会長
木下ひろみ金沢市地域包括支援センター連絡会副会長
西野  茂金沢市町会連合会会長
本谷 悦子金沢市校下婦人会連絡協議会副会長
村山  卓金沢市副市長

◎検討会開催概要

第5回 令和2年1月29日(水)

第4回 令和元年11月25日(月)

第3回 令和元年7月30日(火)

第2回 平成31年2月25日(月)

第1回 平成30年8月28日(火)

◎提言書

提言書提出 令和2年2月17日(月)

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp